講演会「統一認証から始まる新しいコンピューティング」を開催しました

2013年7月26日

 7月17日(水),松江キャンパス 教養講義室棟2号館において,講演会「統一認証から始まる新しいコンピューティング」を島根県などの後援を受け開催しました。
 講演会では,Ping Identity Corporationの福家大輔氏を講師に迎え,クラウド時代の利便性と安全性を確保するための基礎である統一認証の実現技術と実施のための要件を解説するとともに,その先に見える来るべき情報社会について展望しました。
 島根県内の企業を始め,学内外から約40名の参加者があり,講演後は活発な質疑が行われ,関心の高さが伺えました。
 また,終了後に行ったアンケートでは,「松江で先進技術のセミナーを聞く機会は少ないので大変役に立った」,「セキュリティの重要性を理解した」,「知らずに使っているものがどういう思想で生み出されて,運用されているのかを知ることができた」などの感想が寄せられました。
 

20130717_講演会の様子.JPG