美保関で地質と生物,文化の見学会を開催します【11/9】

2013年10月8日

 島根大学くにびきジオパーク・プロジェクトセンターは,いづもの地を「くにびきジオパーク」として,日本ジオパークの認定を目指した活動を行っています.その一環として現地見学会を企画しています.今回,島根大学総合理工学研究科地球資源環境学領域の入月俊明教授,および美保関の地元のガイドの方が案内者となり,松江市美保関町の地質,生物,歴史,文化についての見学会を企画しました.参加費は200円です。ふるってご参加下さい.

 

○日程:11月9 日(土)


○集合:島根大学正門 9:15 集合(9:30 出発,17:30 解散)

 

○コース:大学出発(9:30)→千酌海岸(10:10~11:10)→惣津海岸(11:30~12:30)
      →美保神社と青石畳通り(12:45~14:45,昼食)→美保関灯台および地蔵崎(15:00
      ~16:00)→獅子ヶ鼻(16:10~16:40)→大学着(17:30)

 

○対象:小学校高学年以上の生徒,学生,一般(小学生の参加は保護者同伴に限ります)

 

○定員:先着約30 名

 

○交通:島根大学が手配する中型バス

 

○参加費:保険代(200 円)

 

○持ち物・服装:昼食弁当・飲料,歩きやすい服装と運動靴,帽子を着用.

 

○申込方法:申込〆切 10 月31 日(木),ハガキ,FAX またはe-mail で参加希望者の
        住所(郵便番号)・氏名・年令・電話番号を記入して,下記に申し込んで下さい.
        (リクレーション保険をかけますので全員の氏名,住所と年令が必要です).

 

○申込先及び問合せ先:島根大学大学院総合理工学研究科地球資源環境学領域
               〒690-8504 松江市西川津町1060
                 入月俊明(TEL: 0852-32-6457, FAX:0852-32-6457)
                 Email: irizuki@riko.shimane-u.ac.jp

 

○主催:島根大学くにびきジオパーク・プロジェクトセンター
○共催:島根大学大学院総合理工学研究科地球資源環境学領域
○後援:松江市,出雲三大神話語り部の里

 

 

 美保関見学会.jpg

 

写真左:千酌海岸における1500万年前の地層

写真右:美保神社 
 

パンフレットはこちら →  くにびきジオパーク・プロジェクト現地見学会(第2 回).pdf(897KBytes)