「おったちゃん」の権利譲渡式を行いました

2014年4月28日

 教育学部では,4月18日,出雲市乙立地区マスコットキャラクター「おったちゃん」の権利譲渡式を「おったちゃん」立会いのもとに行いました。

 この「おったちゃん」は,教育学部学生の福田峻之君が,平成24年度に「人文地理学概説」の授業の一環で出雲市乙立地区でのフィールドワークの際,乙立地区の魅力と可能性についてレポートした中で,地域を盛り上げるための乙立地区マスコットキャラクターとして発案したものです。

 この度,乙立地区よりこのキャラクターを地域づくりにおいて活用したいという申し出があったことから,「おったちゃん」の著作権を発案者の福田君から乙立地区に対して,正式に無償譲渡することとしたものです。

 「おったちゃん」の風貌は,同地区特産の「ゆず」をモチーフにしており,また立久恵峡の切り立った渓谷が,かつて僧侶の修行の地であったことにより修行僧の服装をイメージされています。(学生手作りですが,現在残念ながら前をよく見ることができない状況です)

 今後は,6月1日の立久恵峡ウオッチング(鮎のつかみ取り等あり)や地区文化祭等イベントにマスコットとして登場する予定で,特産品 ゆず酒のラベルにもなるかもしれないとのことです。

 ぜひとも前が見えるように改善され,島大発ゆるキャラとして乙立地区を盛り上げるよう今後の活躍を願っています。

 

 zoutei-siki01.jpg

 権利譲渡式

zoutei-siki03.jpg

 おったちゃんと発案者の福田君

 

お問い合わせ

教育学部
電話:32-6251