島根大学山陰法実務教育研究センターと島根県経営者協会との連携協力に関する協定締結式を行いました

2014年8月20日

 島根大学が有する知的資産を有効に活用し山陰地域における法実務教育を行うとともに,そのための教育プログラム及び教育研究体制に関する調査研究を行い,もって山陰地域における法学教育の充実発展に寄与することを目的に,平成26年2月に「島根大学山陰法実務教育研究センター」を設置しました。
 山陰法実務教育研究センターでは,現在,平成26年10月から実施する法実務スキルアップのための特別教育プログラム(社会人学び直し教育プログラム)の受講生を募集しています。このプログラムのうち特に企業法実務コースの受講生確保等を目的に,8月13日(水)当該センターと島根県経営者協会との間で連携協力に関する協定を締結しました。

協定締結式の様子。左から朝田センター長,小林学長,古瀬会長,森脇専務理事。

協定締結式の様子。左から朝田センター長,小林学長,古瀬会長,森脇専務理事。