機械・電気電子工学領域の伊藤史人助教の所属チームが「Googleインパクトチャレンジ」でグランプリを受賞しました

2015年4月24日

 Googleインパクトチャレンジにおいて,機械・電気電子工学領域の伊藤史人助教がCTO(最高技術責任者)をつとめるチームがグランプリを受賞しました。Googleインパクトチャレンジは「世界をよくするスピードをあげよう」をテーマに,Googleが社会を改善する優れた提案に対して資金および技術の提供を行うものです。伊藤助教が所属するPADMチームでは「みんなでつくるバリアフリーマップ」を提案しました。スマートフォンのセンサー群や先進的なデバイスにより,自律的にバリアフリーデータを収集および共有する仕組みを構築するものです。3月26日に丸の内ビルディング(東京)にて,ファイナルイベントが行われ,数百件の応募の中から2件のグランプリが選定されました。グランプリ受賞チームには5千万円の進呈とGoogleの技術者による技術提供があります。

 

Googleインパクトチャレンジ

https://impactchallenge.withgoogle.com/japan

「みんなでつくるバリアフリーマップ」特設サイト

http://b-free.org/ 

 

伊藤史人先生受賞.jpg

 

◎お問い合せ
 総合理工学研究科 機械・電気電子工学領域
 伊藤 史人
 電 話:0852-32-8905

 メール:fumi@ecs.shimane-u.ac.jp