第1回 島根大学中国語技能コンテストを開催しました

2015年12月15日

 12月13日(日)午後1時から、外国語教育センター主催による「第1回島根大学中国語技能コンテスト」を開催しました。本コンテストは、中国語実用化プログラムの中国語課外活動の一つとして企画したものですが、参加者は全学から募り、計18名が発表者として参加してくれました。「中国語技能コンテスト」のイベント名が示すように、参加者は、朗読、スピーチ、演劇と3つの部門に分かれ、それぞれ希望する部門で日ごろの中国語学習の成果を発表しました。聴衆も悪天候の中、約40名集まり、熱心に各発表者の中国語の美しさに耳を傾けました。

 イベントは、廣瀬外国語教育センター長の挨拶から始まり、前半8名の朗読及びスピーチの後、コーヒーブレイクをはさみ、後半さらに8名の朗読があり、最後に演劇の披露がありました。聴衆も、それぞれ発表する内容が十分理解できるように準備された日本語訳の資料にときどき目をやりながら、次第に中国語の世界に引き込まれ、大いに楽しむことができました。

 発表の後、3人の審査員(汪曙東准教授[島根大学外国語教育センター、審査委員長], 陳仲奇教授[島根県立大学総合政策学部], 林蘇娟准教授[島根大学生物資源科学部])による審査結果が発表され、参加者の多かった朗読部門で3名、スピーチ部門で1名、演劇部門で1グループ表彰され、 賞状、記念の盾、副賞がそれぞれ授与されました。

 各審査委員の講評では、そろって各発表者の中国語のレベルの高さに驚きの声が上がりました。 特に1年生の参加者も10名いたのですが、指導にあたった中国語の先生方と二人三脚で、練習に多くの時間を割き、それぞれの持ち味を発揮してくれました。2,3年生の参加者は、先輩としての貫禄も十分示し、中国語の質はさらに高く、学生たちが島根大学における中国語教育の素晴らしさを実証してくれました。

 

集合写真1.JPG 

 

集合写真2.JPG

 

 

参加者1.JPG 参加者2.JPG
参加者3.JPG 参加者4.JPG
参加者5.JPG 劇.JPG

 

お問い合わせ

外国語教育センター
電話:0852-32-9837