第3回島根大学英語白熱教室を開催しました

2016年1月26日

 1月23(土)午前10時から、名城大学のポール・ウィキン准教授をお招きし、外国語教育センター主催による「第3回島根大学英語白熱教室」を開催しました。あいにくの雪模様となりましたが、留学生を含む69名の学生と15名の教職員の参加者があり、昨年にも増して盛り上がったイベントとなりました。 
 今回のテーマは、”Developing Globally Minded University Students”という全国の大学に関わるとともに、島根大学にとっても重要なトピックでした。まず、ウィキン准教授の背景説明と問題提起をし、今回の英語白熱教室は、6つのグループ(計14名)のプレゼンテーションの後、フロア参加者全員がグループディスカッションをして、さらに個人の意見を発表するというユニークな形式で進められました。プレゼンテーションでは、独自のアンケート調査に基づく発表や大学のグローバル化に向けての様々な意見があり、学生の視点から興味深い問題解決方法が提案されました。

 こうしたイベントは継続が難しいとよく言われますが、毎回新しい工夫を少し加えることで、さらに楽しく、かつ実のあるイベントになっていくことを実証してくれました。来年度も新しい企画で、この英語白熱教室が続いていくことが大いに期待されます。

 

白熱教室1.JPG 白熱教室2.png
 白熱教室3.JPG  白熱教室4.JPG
 白熱教室5.JPG  白熱教室6.JPG

お問い合わせ

外国語教育センター
電話:0852-32-9837