「2016年度地域デザイン学会中国地域部会第4回研究会」のご案内

2016年6月27日

中国地域を中心とした地域デザイン学会会員の研究成果の発表を通じて、地域デザイン学の相互交流を行い、また研究成果を学生・市民にも公開するため、ICTによる地方創生をテーマに2016年度地域デザイン学会中国地域部会第4回研究会を島根大学にて開催いたします。

 

           記

 

日 時  平成28年7月23日(土) 1330分~17時00分

会 場 島根大学法文棟2階 多目的室1(207室) 

     http://www.shimane-u.ac.jp/campus_maps/map_matsue.html

 

■テーマ:ICTによる地方創生

■プログラム

 13:30 開会挨拶

 13:40~14:30 基調講演

   「地域における地方国立大学法人の取組について-島根大学のCOC、COC+事業を核として-」 

    島根大学地域未来戦略センター講師 高須 佳奈 氏

 14:40~15:20 研究報告(1)

   「地域のIT産業振興政策とその効果の研究-島根県松江市のオープンソースを活用した地域IT産業振興策と地域イノベーション効果-」

    島根大学法文学部教授 野田 哲夫

 15:20~16:00 研究報告(2)

   「地域デザイン理論から読み解くRuby City MATSUE プロジェクト」

    島根大学戦略的研究推進センター特任助教 本田 正美

 16:10~16:50 研究報告(3)

   「自治体におけるソーシャルメディアを活用した情報発信に関する研究」

    島根大学地域未来戦略センター助教 中野 邦彦

 16:50~17:00 総括・閉会挨拶

   地域デザイン学会理事長 原田 保

■参加費:無料

■主催:地域デザイン学会中国地域部会

■共催:島根大学

■後援:島根県・松江市・しまねOSS協議会

 

 

■問い合わせ先:島根大学 本田 正美  E-mail:hondamasami@soc.shimane-u.ac.jp