蔵書リユース市のご案内(10/19-20)

2016年10月3日

附属図書館では、毎年の恒例行事となっている蔵書リユース市を開催します。リユース市は、重複や改版等により不用となった廃棄予定図書の再利用を目的として、旧蔵書を安価で販売するものですが、学内教職員、学生に限らず一般市民の方(2日目のみ)も対象としていますので、是非お気軽に足をお運びください。多くの方のご来場をお待ちしています。

 **********************************************

1日目は島根大学の学生・教職員が対象となります。

一般の方は2日目にお越しください。

**********************************************

 【日時】

 平成28年10月19日(水)~10月20日(木)(2日間)

 10/19 10:00~16:00・・・学生・教職員を対象

 10/20 10:00~16:00・・・学生・教職員、一般市民の方を対象

 【場所】

 大学会館 3階大集会室

 販売予定数量は約3,500冊で、各分野の学術書等を中心に1冊100円(一部50円あり)での販売を予定しています。分野としては、社会科学(分類300番台)、自然科学(〃400番台)が多いですが、今回は特に新書サイズの図書が多くなっています(1,000冊以上)。

 【その他の注意事項など】

・大学駐車場の駐車台数には限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

・構内の会場近くへの車の乗り入れは禁止します。

・古書店などへの転売やオークションへの出品を目的としたご購入はご遠慮ください。

・会場では購入された本を持ち帰る袋や段ボールなども準備していますが、エコバックの持参にご協力ください。

・古く、長い間使用されてきた資料も多いため、痛みのあるものや、一部書き込みのある資料もあります。直接ご覧いただき納得いただいた上でお買い求めください。

・小説等の文学作品はほとんどありません。


リユース市ポスター

関連ワード

お問い合わせ

図書情報課
資料整備担当
電話:0852-32-6084