古代出雲文化フォーラムⅤ【3/19開催】の参加申込みについて

2016年11月1日

 島根大学は、平成24年度から「古代出雲文化フォーラム」を東京,広島,大阪,福岡で開催してきました。今年度は一ツ橋ホール(東京都千代田区)において、『古代出雲文化フォーラムⅤ~『出雲国風土記』と古代の道』としまして、『出雲国風土記』に描かれた人と人、地域と地域を結ぶ道について、総合的に紹介します。

 参加をご希望の方は、FAX・ハガキにてお申し込みいただくか、こちらの参加申込フォームよりお申し込みください。(申込締切:平成29年2月10日。当日消印有効)ただし,申し込みは先着順となりますので,定員になり次第締め切ります。ご参加いただける方には、平成29年2月中旬頃、入場整理券をお送りいたします。

 皆さまのお申し込みをお待ちしております。

 

日 時 平成29年3月19日(日)13:00~16:30
場 所 一ツ橋ホール (東京都千代田区一ツ橋2丁目6−2 日本教育会館3F)
定 員 800名
主 催 島根大学
共 催  島根県、島根県教育委員会、松江市、出雲市、安来市、雲南市、奥出雲町、飯南町
後 援
 
文化庁、山陰中央テレビジョン放送株式会社、株式会社山陰中央新報社、株式会社山陰放送、日本海テレビジョン放送株式会社、株式会社山陰合同銀行

【プログラム】

 司会:石原 美和(フリーアナウンサー)

 開会挨拶:服部 泰直(島根大学学長) 

■第1部 シンポジウム (13:10~15:30)
  「風土記の道・古代国家の道」
   大日方 克己(島根大学法文学部教授)

  「『出雲国風土記』と掘り出された古代の道」
   大橋 泰夫(島根大学法文学部教授/島根大学古代出雲プロジェクトセンター長)

  「出雲市杉沢遺跡で見つかった古代山陰道」
   宍道 年弘(出雲市文化財課課長補佐)

  「古代の出雲国内の道と史跡名勝」
   野々村 安浩(島根県古代文化センター特任研究員)

■第2部 座談会  (15:30~16:30)

  「『出雲国風土記』と古代の道」
   大日方 克己,大橋 泰夫,宍道 年弘,野々村 安浩
   司会:会下 和宏(島根大学ミュージアム准教授)

 

 HPからのお申し込みはこちらから → 参加申込みフォーム

 

 チラシはこちらから → 古代出雲文化フォーラムⅤ(1.06MBytes)

古代出雲文化フォーラムⅤ_1 古代出雲文化フォーラムⅤ_2

お問い合わせ

 総務課

 電話番号:0852-32-6603
 FAX:0852-32-6019
 E-mail:forum@office.shimane-u.ac.jp