サマースクールで来学している留学生との交流会を開催しました

2017年7月12日

 7月10日(月)12時より、本学主催のサマースクールに参加している7名(ケント州立大学生3名、南京林業大学生4名)の留学生と、カンバセーションパートナー7名、英語高度化プログラム・中国語実用化プログラムの履修生を中心にした20名の日本人学生との間で、“Have Fun with English”と題した交流会を開催しました。このイベントは、学生企画によるもので、今年で4年目となります。
 自己紹介の後、グループに分かれて、ジェスチャーでメッセージを伝えるジェスチャーゲームを行い、メンバーが交代するたびにジェスチャーが変わっていく様子に、大きな歓声が上がりました。次に、開催時期がちょうど七夕だったため、短冊にそれぞれの願い事を書いて、本物の笹に飾り付けをしました。英語と、中国語、日本語の短冊が出来上がり、グローバルな飾りつけになりました。さらに、日本の伝統文化の一つである折り紙にチャレンジし、大きな折鶴をグループみんなで力を合わせて作って、交流を深めました。

      ジェスチャーゲーム(1).JPG ジェスチャーゲーム(2).JPG

      七夕.JPG 歓談の様子.JPG

      折鶴1.JPG 折鶴2.JPG                                                  
2時間弱という短い時間でしたが、学生達はすっかり打ち解けた様子で、終了時にはお互いの連絡先を交換するなど、会場はこのイベントをきっかけに広がった友情と交流の輪に包まれていました。
「いろんな人がいて、いろんな言葉があって、いろんな文化がある。だからおもしろい。」学生たちが国際交流の真髄を楽しいイベントを通して示してくれました。

  集合写真.JPG

 

お問い合わせ

外国語教育センター
電話:0852-32-9837