高大連携 課題研究発表会を開催しました

2017年7月20日

  島根大学総合理工学部理工特別コースは,去る平成29年7月8日(土)に
「高大連携 課題研究発表会」を開催しました。これは,島根県高等学校
文化連盟自然科学専門部および生物資源科学研究科と共同で開催したもの
で,高校生と大学生が一堂に会して研究発表と意見交換を行うことにより,
研究意欲と学習意欲を高め合うことを目的としています。
 
 本発表会では,課題研究に取り組む「自然科学部や理数科に所属する高校生」
と「総合理工学部 理工特別コースに所属する大学生」に加えて,総合理工学
研究科および生物資源科学研究科の大学院生が発表を行いました。60名を越
える参加者があり,各発表では活発な議論が交わされました。

〔平成29年度 発表会への参加者〕
松江北高等学校 教員・生徒
松江南高等学校 教員・生徒
松江東高等学校 教員・生徒
島根中央高等学校 教員・生徒
浜田高等学校 教員・生徒
島根大学 総合理工学研究科 教員・大学院生,
島根大学 総合理工学部 学生(理工特別コース)
島根大学 生物資源科学部 教員・大学院生
島根県高等学校文化連盟自然科学専門部(松江北高校) 教員

 今後も島根県内の高等学校との連携をさらに強化し,将来の科学技術の発展を
担う若者の成長の一助となるよう,この会を継続して実施する予定です。

 最後に,本発表会の開催にあたりご尽力いただいた島根県高等学校教職員の
皆様,本学教職員の皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

                発表の様子1.jpg                      

                発表の様子1

     発表の様子2.jpg  

                発表の様子2

     休憩時間を利用して高校生と大学教員が意見交換している様子.jpg

    休憩時間を利用して高校生と大学教員が意見交換している様子