島根県警察サイバー防犯ボランティアの委嘱式と研修会が開催されました

2017年8月3日

 

 7月26日(水),松江キャンパスの総合理工学部第3会議室において,島根県警察サイバー防犯ボランティアの委嘱式が行われました。

 島根県警察サイバー防犯ボランティアとは、インターネット上の違法・有害情報を発見するサイバーパトロールを行ったり,サイバー犯罪撲滅のための広報活動への参加等を行うもので,6年目を迎えた今年度は島根大学からは102名の学生が委嘱を受けました。

 委嘱式では,島根県警察生活安全部 小谷参事官から学生を代表して生物資源科学部3回生の森本由利子さんに委嘱状が交付され,「みなさんの力で安全安心なサイバー空間の実現に協力してほしい。」との挨拶に続き,境学生支援センター長から「島根大学においても,学生へのSNS講習などインターネット環境について研修を行っており,県民の安全安心なサイバー空間の実現に向けて,今後の取組みに期待する。」と挨拶がありました。

 その後,学生代表の森本さんから、「サイバー防犯ボランティア活動を通して,サイバー犯罪の防止や啓発活動に努め,安全・安心なサイバー空間の確保に貢献したいと思います。」との決意表明がありました。

 委嘱式終了後学生たちは,研修会に参加し,サイバー防犯ボランティアの活動内容,インターネット上の違法・有害情報の基本的知識及びサイバー犯罪の現状についての研修を受講しました。

 

 

 

 

お問い合わせ

学生支援課
総務・学生活動支援グループ
電話:0852-32-9764