理系学部の改組及び理系大学院の設置に係る記者会見を行いました。

2017年8月21日

 島根大学では、機能強化と組織改革の一環として、総合理工学部及び生物資源科学部の改組並びに自然科学研究科博士前期課程の設置について文部科学省に申請を行っておりましたが、このたび承認されました。
 これを受けて、新たな理系学部・大学院の概要等について平成29年8月21日(月)に記者発表を行いました。
 会見の冒頭で、服部学長より本学の機能強化と組織改革の全体像と、理系学部・大学院研究科の改組の趣旨・背景について説明を行いました。続いて、廣光総合理工学研究科長、井藤生物資源科学部長から、総合理工学部及び生物資源科学部の改組概要について説明を行いました。更に、秋重企画・学術研究担当理事より、大学院総合理工学研究科・大学院生物資源科学研究科を統合して設置する大学院自然科学研究科の特徴及び養成する人材像について説明を行いました。 
 参加した報道機関の記者からは多数の質問があり、関心の高さが伺えました。

理系学部・研究科の改組・設置承認2

学部・研究科改組リーフレット

お問い合わせ

企画広報情報課
電話:0852-32-6606