技術コミュニティラボ第1回ミーティング「産業界における金属3Dプリンタの活用」を開催しました

2017年9月13日

 

 平成29年7月28日(金)に,島根大学産学連携センター研修室で,技術コミュニティラボ第1回ミーティングが開催されました。
 技術コミュニティラボは,少人数&双方向性の情報交換の「場」であり,情報提供者である大学教員等と産業界を結びつけ地域における大学の垣根を低くするとともに,産学官連携をベースとしたイノベーションを創出するための新たな取り組みで,「地域未来創造人材の育成を加速するオールしまね協働事業」(COC+事業)の「しまねクリエイティブラボネットワーク」の一つとして,島根大学と島根県が共同開催しているものです。
 今回のミーティングでは,『産業界における金属3Dプリンタの活用』と銘打って,情報提供者として近畿大学工学部の京極 秀樹 教授を,また,ゲストファシリテータとして「事業化マッチングのためのラウンドテーブル」考案者である熊本市役所の青山 光一 コーディネイターをお呼びしました。
 詳しい内容は,産学連携センターのHPをご覧ください。
 なお,今後も継続して開催し,本学の教員から情報提供をさせていただく予定です。

 

写真

 

 

【お問合せ先】
 島根大学産学連携センター連携企画推進部門(担当:服部)
 Tel:0852-60-2290 E-mail:crcenter@ipc.shimane-u.ac.jp