第73回島根大学サイエンスカフェ開催のご案内【10/13】

2017年9月19日

 

 

 下記記の日程で第73回島根大学サイエンスカフェを開催いたします。
 今回は,総合理工学研究科の森戸茂一准教授を講師に迎え,日本刀と自動車を例に,鉄鋼材料に使われている先端材料についてお話しいただきます。
 是非お誘い合わせのうえ,お気軽にご参加ください。お待ちしております。

                     記

    テーマ :「古くて新しい鉄鋼材料-鉄は昔から先端材料-」
    講演者 :森戸 茂一 准教授(島根大学大学院総合理工学研究科)
    日 時 :平成29年10月13日(金)14:00~15:30
    場 所 :島根大学産学連携センター2階研修室
         (松江市北陵町2番地 TEL:0852-60-2290)
    参加料 :無料
    定 員 :50名程度(定員に満たない場合は当日参加もできます。)

 

【講演趣旨】鉄鋼材料は三千年以上前から現代に至るまで使用されています。現在でも建築物から自動車や飲料缶に至るまであらゆるところに使用されていますが,同時に現在でも用途に応じて進化を続けています。ここでは日本刀と自動車を例に取り鉄鋼材料に使われている先端材料を紹介します。

 

◎申込方法:申込み用紙に必要事項をご記入の上,島根大学地域連携・研究協力課FAX(0852-32-6488)までお送りください。なお,定員になり次第,締め切らせて頂きます。その場合にはご連絡いたします。
        概要(申込み用紙)(763KB) 第73回チラシ(1MB)


◎お問合せ:島根大学企画部地域連携・研究協力課 学術研究支援グループ
         TEL:0852-32-9727  FAX:0852-32-6488
         E-mail:rsd-kenkyu@office.shimane-u.ac.jp

 

第73回チラシ