「教科書のあゆみ」展を開催します

2017年9月27日

 島根大学附属図書館では、「島根大学附属図書館教科書コレクションにみる教科書のあゆみ」展を開催します。

  附属図書館は、島根師範学校や旧制松江高等学校、島根農科大学などの本学の前身校から受け継いだ教科書を中心に、約22,700冊の教科書コレクションを収蔵しています。2013年度からデータベース化に取り組んできたところ、この度、データベース化の作業が完了しました。

 本展は、学制が公布された明治5年から昭和30年代までの教科書のあゆみを学校制度の変遷と関連付けながらたどります。本学附属図書館教科書コレクションの中から、主に初等教育で使用された教科書が時代の流れの中でどのように変わっていくのかを見ていきます。

 

 textbook.jpg

 

 

会場: 島根大学附属図書館 展示室 

期間: 2017年10月10日(火)~10月22日(日)

展示概要

 教科書制度の変遷に沿って、時代とともに教科書がどのように歩んできたのかを概観します。明治5年から昭和30年代までの主に初等教育の教科書約100点を展示します。資料保存上の問題がない教科書については、実物の教科書を手にとってみていただけます。 

関連イベント 展示解説・書庫ツアー

   日時: 10月12日(木)10:15 ~ 10:45 

        10月17日(火)14:30 ~  15:00

主催: 島根大学附属図書館

お問い合わせ

図書情報課
情報サービスグループ
電話:0852-32-6086
ファクシミリ:0852-32-6089