島根大学放送サークルがレイクラインで車内案内を実施

2017年11月1日

本学放送サークルが松江市営バス「レイクライン」の松江駅~八束町直行便の車内において,平成29年10月15日(日)~11月26日(日)の毎週日曜日,「くにびきジオパーク構想」の説明や「レークライン運行路の観光地」,「八束町大根島の観光スポット」,「山陰名産物食べ処」などの案内をしています。

この取り組みは,放送サークルの学生が島根大学教員の紹介により松江市交通局の方とコンタクトを取り,学生自らが企画を立案し実施することとなったものであり,「八束直行便」では天然記念物「竜渓洞」の探検,さつま芋掘り体験,大根島産直市場訪問など,松江市(八束町)の再発見,秋・味を堪能することができる企画が盛り込まれています。

みなさんもこの機会に是非「八束直行便」に乗車し,本学放送サークルの学生ならではのユーモアあふれる車内放送を楽しんでみられてはいかがでしょうか。

 

「八束直行便」の詳細はこちらから

http://matsue-bus.jp/wp-content/uploads/2017/10/八束直行チラシ3.pdf

 

お問い合わせ

学生支援課
総務・学生活動支援グループ
電話:0852-32-6330