技術コミュニティラボ 第2回ミーティング「ウェアラブル端末を用いた朝型・夜型タイプ別運動プログラムの開発」を開催しました

2017年12月13日


 島根大学産学連携センターでは,先般,技術コミュニティラボを開設しました。
 平成29118日(水)には第2回ミーティングを「ウェアラブル端末を用いた朝型・夜型タイプ別運動プログラムの開発」をテーマに開催しました。
 本学人間科学部の宮崎亮准教授に情報提供して頂き,ヘルスケア分野に興味をもつ地元企業,銀行,本学の学生や教員,自治体,支援機関などのメンバー計21名の出席がありました。
 宮崎准教授は,「陸上競技の世界記録は夕方破られるはホント?」,「運動による健康効果」,「ウェアラブル端末と運動」,「朝型・夜型とは?その判定方法」,「朝型・夜型タイプと運動」,「ウェアラブル端末を使った朝型夜型タイプ別の運動方法」などについて,非常に分かり易く,クイズなども交えて説明されました。
 詳しい内容は産学連携センターのHPをご覧ください。

 
技術コミュニティラボ第2回


 なお第3回ミーティングは,平成3026日(火)に,総合理工学研究科の白井匡人特任助教に,「データサイエンスの活用と機械学習」をテーマに情報提供して頂く予定です。
 詳しい内容は案内チラシをご覧ください。

【お問合せ先】
 島根大学産学連携センター連携企画推進部門(担当:服部)
 Tel0852-60-2290 E-mailcrcenter@ipc.shimane-u.ac.jp