服部学長へ「障害者の生涯学習支援活動」にかかる文部科学大臣表彰の報告を行いました

2017年12月19日

 このたび,本学人間科学部福祉社会コースの京俊輔准教授,法文学部社会文化学科福祉社会コースの学生が中心となって活動している「知的に障がいのある人のオープンカレッジin松江」(主催:知的に障がいのある人のオープンカレッジin松江実行委員会)が,平成29年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰を受けることとなり,12月7日(木),文部科学省において表彰式が開催されました。この表彰は,障害者の生涯を通じた多様な学習を支える個人又は団体について,活動内容が他の模範と認められるものに対し功績を讃えるため,今年度より初めて実施されるものです。

 12月13日(水),京准教授及び法文学部社会文化学科福祉社会コースの3年生6名が服部泰直学長を訪問し,表彰の喜びを報告しました。併せて意見交換会を開催し,学生から,オープンカレッジの活動内容について説明があった後,運営スタッフの役割,運営の大変さや体験談など,それぞれ活動を通しての感想等を伝えました。

 学長からは,「この活動で得た経験を活かして,社会に出てからも様々な分野で活躍してほしい」と激励の言葉が贈られ,会は終始和やかな雰囲気で進みました。 

 


服部学長と京准教授,運営スタッフの学生


表彰状


 


意見交換会の様子


活動の説明を行う学生


 

 

 

お問い合わせ

人間科学部
電話:0852-32-6334