第76回島根大学サイエンスカフェ開催のご案内【1/16】

2017年12月20日

第76回島根大学サイエンスカフェを下記のとおり開催いたします。
今回は、法文学部の宮本 恭子 教授を講師に迎え、将来の日本の医療・福祉・介護の目指す方向性のヒントとして、地域包括ケアにいちはやく取り組んだオランダの事例について紹介いただきます。
コーヒーを飲みながら、気軽に学んでみませんか。是非お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。お待ちしております。

テーマ・概要等

テーマ:オランダの医療・介護・福祉に学ぼう-いま、日本の医療・福祉・介護を変えていくヒントがここにある-
講演趣旨自由と寛容の国オランダ。そのオランダはいち早く地域包括ケアに取り組み、先進国の中で一番、病院での死亡率が低い国です。オランダの医療・介護・福祉の制度改革の方向性は、「国家による福祉」から本格的な「市民参加型の福祉」社会への転換です。講演では、北欧よりもどこよりも、日本の進むべき道筋を示してくれている国オランダの医療・介護・福祉について、紹介します。
講演者:宮本 恭子 教授(島根大学法文学部)
日時:平成30年1月16日(火)14:00~15:30
場所:くにびきメッセ5階大会議室(松江市学園南1丁目2番1号 TEL:0852-24-1111)
参加料:無料
定員:80名程度(なお、定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

申込方法

お申込み専用ページからお申込ください。または、下記のお問合せ先まで氏名・連絡先(メールアドレス、電話番号など)をお知らせください。
お申込み専用URL:https://www.leaf.shimane-u.ac.jp/enquete/no/sciencecafe0116

お問合せ

島根大学企画部地域連携・研究協力課 学術研究支援グループ
TEL:0852-32-9727  FAX:0852-32-6488
E-mail: rsd-kenkyu*office.shimane-u.ac.jp(*を@に替えて送信してください)

第76回島根大学サイエンスカフェ(813KB)

 

第76回島根大学サイエンスカフェ

 

お問い合わせ

地域連携・研究協力課
電話:0852-32-9727