高大接続ポータルサイト「JAPAN e-Portfolio」説明会を開催しました

2017年12月25日

   12月18日(月)アドミッションセンターでは,島根県教育委員会,島根県内高等学校及び,本学の関係者を対象とした高大接続ポータルサイト「JAPAN e-Portfolio」に係る説明会を開催しました。

  平成32年度以降,入学者選抜制度の抜本的な改革が行われます。これに合わせ,入学者選抜試験も学力の3要素「知識・技能」,「思考力・判断力・表現力」,「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を多面的・総合的に評価するものへと改善されます。

   主体性等の評価については,新しいシステムの開発が求められおり,文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業(主体性等分野)実証事業において,ICTを活用し「主体性等」を評価するモデルの開発が行われています。このたび,受託代表校である関西学院大学から講師を招き,説明会を開催したものです。

   当日は受託代表校である関西学院大学の学長特命 尾木 義久氏を講師にお迎えし,システム構成,入学試験の活用モデル,高校での情報入力方法等について,詳しい説明がありました。教育委員会,高等学校,学内関係者83名の出席があり,新しいシステム等について,理解を深める良い機会となりました。

e-Portfolio1.jpg   e-Portfolio2.jpg
荒瀬理事・副学長の開会あいさつ   講師の尾木学長特命による説明

お問い合わせ

入試企画課
電話:0852-32-6073