総合理工学部機械・電気電子工学科学生が日本機械学会中国四国学生会第48回学生員卒業研究発表講演会にて「優秀発表賞」を受賞しました。

2018年4月9日

  3月6日に徳島大学で開催された日本機械学会中国四国学生会第48回学生員卒業研究発表講演会において、総合理工学部機械・電気電子工学科機械設計研究室四年生の平小瀬智哉君が日本機械学会中国四国学生会第48回学生員卒業研究発表講演会にて「一対の歯車の振動解析の理論方法に関する研究」という題目で口頭発表を行い,日本機械学会中国四国支部「機素潤滑設計部門」の「優秀発表賞」を受賞しました。
 この研究は,歯車を使用する様々な機械システムの低振動・低騒音設計への応用が期待されます。

HP用写真.jpg