平成30年度「地域貢献人材育成入試面談会」担当者研修会を開催しました

2018年6月4日

  アドミッションセンターでは,5月29日に平成27年から実施している「地域貢献人材育成入試面談会」を担当する教職員の研修会を開催し45名が出席しました。今年で4回目となる面談会は,高校生が地域を活性化したいなど地域の未来への想いを本学教職員に語る場です。今年度からは,高校1~2年生も参加できるようにしました。思いを言葉にすることで,高校生の心にある地域への思いをより明確にし,進路選択に活かしてほしいことから実施しています。

 今年度の研修会では,地域未来協創本部の高須先生から「地域貢献人材育成入試」に合格し入学した学生の大学での学びの魅力についてお話しいただきました。その後,面談担当者のスキルアップのために,アドミッションセンターの美濃地先生から「面談会」について説明をしたうえで,「傾聴スキル」を高めるためのロールプレイを参加者全員で行い,今年度の面談会に向かう準備を整えました。

 面談会は6月10日(日)から島根・鳥取県下15会場で開催します。詳しくは,こちらをご覧ください。

 https://www.shimane-u.ac.jp/nyushi/information/mendan/mendan_.html?node_id=21886

   
   
2018_5_31_1.jpg 2018_5_31_2.jpg
2018_5_31_3.jpg 2018_5_31_4.jpg

お問い合わせ

入試企画課
電話:0852-32-6073