法務研究科

授業風景

山陰法科大学院 法務研究科

社会人・未修者の教育へ力を発揮する山陰の法科大学院

島根大学大学院法務研究科(山陰法科大学院)は、地域社会の法化の進展に寄与すると共に、国際化時代にも対応できる、高度な法的思考力と知識を有する専門ジェネラリスト的な法曹の養成を基本理念にしています。
 そのために教育面では、高度で多様な専門知識の修得のみならず、法曹として生涯役立つ法的知性の基礎作り、地域社会に根ざした現実の紛争に敢然と立ち向かい解決への道筋を立てられる意欲と熱意を育む教育を重視しています。
新司法試験に合格した本学修了生の多くは社会人と純粋未修者で、社会人と法学未修者向け教育に関して成果を上げており、本学の教育実践は2008年度の認証評価で高い評価を受けています。

法務研究科オリジナルサイトはこちら  http://www.lawschool.shimane-u.ac.jp/

法務研究科の理念・目的,入学者受入方針,教育内容等 法務研究科のディプロマポリシー・カリキュラムポリシー・アドミションポリシー