総合理工学研究科(博士後期課程)アドミッションポリシー

本研究科が目指す教育

  • 専門とする分野の高度な体系的知識・技術をさらに深め,これを活用する能力,研究課題を設定できる能力,独立して高度な技術開発や研究を国際的レベルで遂行できる能力。
     
  • 習得した知識や研究成果を基に,後進を指導・助言できる能力。
     

本研究科が求める人材

  • 本研究科の「理念」を理解し,理学,工学及びその融合分野における研究意欲を強く持ち,修得した科学・技術分野における高度な専門的知識や技術をもって国際社会や地域社会に貢献・寄与する意欲がある学生を求めます。
     
  • 深い学識の修得に熱意があり,かつ研究活動に自発的に取り組むことのできる学生を求めます。
     
  • 志願する教育研究コースの入学者受入方針に従い,当該コースにおける教育研究を達成できる博士前期課程修了相当の学力を持つ学生を求めます。
     
  • 社会人であって入学後の研究目的が明確であり,自身の社会人としての経験を活かし,実践的な研究に強い意欲がある学生を求めます。
     

各教育研究コースのアドミッション・ポリシー

理工学際創成コース

 本コースでは,博士前期課程修了相当の理工系に関する専門的知識・技能を身に付け,これまでの学問領域にとらわれず,理工学の医学・農学への応用等,新たな研究領域の開拓に強い意欲と興味があり,自立した研究者・技術者を目指す学生を求めます。

 このような方針に基づき,自らの専攻分野に関して博士前期課程修了相当の学力を備え,人物が優秀で,学際的研究領域の開拓に強い意欲を持つ学生を受け入れます。
 

数理・物質創成科学コース

 本コースでは,数理科学,物理学,化学および材料科学に関する大学院博士前期課程修了相当の知識や技術を持ち,自然科学と材料科学における深い洞察力と豊かな創造性を有し,自然界における諸現象に係る真理の追究,問題の発見とその解決に真摯に取り組み,自立した研究者・技術者を目指す学生を求めます。

 このような方針に基づき,数理科学,物理学,化学および材料科学の内の少なくとも一つについて博士前期課程修了相当の学力を備え,人物が優秀で,学問や科学技術の発展に貢献することに強い意欲を持つ学生を受け入れます。

 

地球科学・地球環境コース

 本コースでは,地球科学,地球物質システム学,環境地質学,自然災害工学,建築学,都市計画および資源・材料の変換利用技術等に関する大学院博士前期課程修了相当の知識や技術を持ち,自然科学と地球資源環境学・建築生産設計工学における深い洞察力と豊かな創造性を有し,自然界の諸現象とその人間活動への影響を探求し,問題の発見とその解決に真摯に取り組み,自立した研究者・技術者を目指す学生を求めます。

 このような方針に基づき,地球科学,地球物質システム学,環境地質学,自然災害工学,建築学,都市計画,資源・材料の変換利用技術の内の少なくとも一つについて博士前期課程修了相当の学力を備え,人物が優秀で,自然界の諸現象とその人間活動への影響の探求に強い意欲を持つ学生を受け入れます。
 

機械電子情報工学コース

 本コースは,機械・制御工学,電気・電子工学および情報工学に関する大学院博士前期課程修了相当の知識や技術を持ち,工学諸分野における高度な知識・技術及び豊かな創造力をもって,高度技術社会の諸問題に柔軟に対応できる自立した研究者・技術者を目指す学生を求めます。

 このような方針に基づき,機械・制御工学,電気・電子工学,情報工学の内の少なくとも一つについて博士前期課程修了相当の学力を備え,人物が優秀で,工学や科学技術の発展に貢献することに強い意欲を持つ学生を受け入れます。