授業料について

 <印刷はこちらから

 平成26年度授業料の納入について (通知)

 

1.納入金額
 島根大学の平成26年度授業料の額は,次のとおりです。ただし,在学中に授業料の改定が行われた場合には,改定時から新授業料が適用されます。

 区分   授業料年額  半期
 大学学部  535,800円  267,900円
 大学院研究科(法務研究科を除く)  535,800円  267,900円
 法務研究科(法科大学院)  804,000円  402,000円
 教育学部附属幼稚園   73,200円   36,600円
 研究生   29,700円(月額)
 科目等履修生   14,800円(1単位)

 注)長期履修学生の方は,上記の授業料とは異なります。該当者は財務部 経理・調達課 債権管理担当までお問い合わせください。

 

2.納入時期
 授業料は,前期分と後期分の2期に分けて,半期分ずつ納入することになっています。

 前期分   5月  後期分  11月

 

3.納入方法
・ 納入方法は,本学指定銀行(山陰合同銀行又はゆうちょ銀行)による口座振替を原則としています。口座振替をされた方の振替手数料は無料です。

・ 口座振替の手続をしていない方については,請求書(振込依頼書)による納入となります。

  なお,口座振替の手続が遅れた新入生等で,納入方法がわからない方は,財務部 経理・調達課 債権管理担当までお問い合わせください。

・ 島根大学を卒業し,島根大学大学院に進学される方で,学部在学中に既に口座振替を利用されており,引き続き同じ口座を指定される場合は,「授業料預金口座振替継続願届出書(大学院進学者用)」により,記入上の注意事項等をご確認のうえ手続してください。
 また,博士後期課程等に進学される方も,上記に準じ手続してください。

・ 研究生は前期(4月~9月),後期(10月~翌年3月)それぞれの研究期間に相当する額を入学手続き時に通知した納入方法にしたがい振込または入金してください。
 ただし,入学の時期が4月または10月でない場合は,研究期間における当初の月に納入してください。

※口座振替に係る詳細については,次の案内をご覧ください。 ★口座振替のご案内★

 

 ◆ 口座振替の手続をされた方
 次の引落し日に指定口座から引落されますので,前日までに入金してください。

 区分  前期分  後期分
 引落し日  5月26日(月)  11月25日(火)

 ※公共料金等の引落しで不足額が生じないよう注意願います。
  引落し日の翌日には,通帳に授業料が引落されたことが記入されますので,各自で記帳し確認してください。

◆ 口座振替の手続をされていない方
 次のとおり,請求書(振込依頼書)を保証人宛(出雲キャンパス学生は,本人宛)に送付しますので,金融機関窓口で振込ください。

 区分  送付時期  納入期限
 前期分  5月上旬   5月30日(金)
 後期分  11月上旬  11月28日(金)

 * 振込にあたっての留意事項 *
 金融機関窓口を利用いただけない場合は,ATMで振込むことも可能です。ATMを利用される際の振込人名は,請求書の右上に印字の 「請求書番号(10桁)」+「学生氏名(カタカナ)」の順に必ず入力してください。入力内容の誤りにより,振込をされた学生が特定できないときには,督促状を送付させていただく場合があります。また,カードを使用して振込手続をすると,カードの名義人が振込人名として表示されますので,必ず「学生氏名」に変更し,氏名の前に「請求書番号」を入力してください。なお,利用明細書等は,大切に保管してください。(後日,提示いただくことがあります。)
 ※ 振込の際には,振込手数料のご負担をお願いします。

 

◎納入方法

 納入期限までにお近くの金融機関でお支払いください。  (振込手数料は振込者負担です。)

支払方法 

(授業料)

銀行・信用金庫・農協等

(ゆうちょ銀行・郵便局を除く)

ゆうちょ銀行・郵便局  摘要
 窓口  現金

 △

(本人確認書類が必要)

×

 

 口座から

(通帳と届印が必要)

 ○

 

 ATM

 現金

×

×

 請求書右上の請求書番号と

学生氏名を入力してください。

 口座から

(カード利用)

 ○

 ○・△…支払可能 ×…支払不可 

 ※ 詳細は,振込を依頼される金融機関にお問い合わせください。

 金融庁ホームページ(学外サイト) http://www.fsa.go.jp/policy/honninkakunin/

 

4.督促及び除籍について
 納入期限を過ぎても未納の場合,督促を行います。前期は9月30日(火),後期は3月31日(火)までに納入が無い場合には除籍となりますので,くれぐれもご注意ください。

 

5.その他
・ 休学,退学又は長期履修学生で長期在籍期間の変更を考えておられる方は,授業料が変更となる場合がありますので,速やかに各キャンパスの学務課へ相談ください。

・ 授業料免除制度(経済的な理由により授業料の納入が困難であり、学業成績が優秀である等の場合に、本人の申請に基づき、選考のうえ授業料の全額又は半額が免除される制度)、授業料奨学融資制度(学生本人が本学の提携先である山陰合同銀行から、当該期の授業料相当額の融資を受けられる制度)に申請される場合も、口座振替の手続をお願いします。

 なお、それぞれ申請結果が判明するまで、口座から授業料が引落とされることはありません。不許可や半額免除等となった場合は、原則として決定があった月に引落とされます。 

授業料の納入に関するお問い合わせ先

島根大学財務部 経理・調達課 債権管理担当  

(大学会館2階) Tel0852-32-6058

 ※直接お越しの方は,次のキャンパスマップをご覧ください。 ★お問い合わせ先★