教育学部・教育学研究科

授業風景

教育学部

体験が育む、プロの教育実践

 山陰地区唯一の教員養成専門学部です。
 21世紀の教育改革をリードし、地域の教育課題の解明と解決に積極的に取組むとともに、1000時間体験学修等の独自の教師教育プログラムにより、教職への限りない情熱と様々な教育的課題に対応できる優れた教育実践力を備えた教員の養成を目指します。

平成29年度からの教育学部リニューアルについて

教育学部オリジナルサイトはこちら http://www.edu.shimane-u.ac.jp/

教育学部の理念・目的,入学者受入方針,教育内容,卒業後の進路
教育学部のディプロマポリシー・カリキュラムポリシー・アドミションポリシー

 

学科

学校教育課程

初等教育開発専攻  特別支援教育専攻  言語教育専攻(国語・英語教育コース)
共生社会教育専攻  数理基礎教育専攻 自然環境教育専攻 人間生活環境教育専攻
健康・スポーツ教育専攻 音楽教育専攻  美術教育専攻
※子ども達が抱える多様な心の問題の理解や適切な支援等について学べる「臨床心理特別副専攻」を平成24年度から新設しました。

1000時間体験学修プログラム ここにしかない学び。この学びでしか得られない力。
 教員としてどのように子どもや保護者と接していくのか、どのように教育活動を行うのか…、教育現場で直面する諸課題。理論的学修を中心とする従来の教師教育には、これらに十分対応できる実践力を養えないという限界がありました。「1000時間体験学修プログラム」は、この問題を克服する新たな教員養成カリキュラムです。
 本学部は、地域社会とのかかわり、子どもとのふれあい、授業実践などの機会を、本学部は、質・量ともに他の教員養成学部がなしえなかった豊さで提供します。3つの体験領域での多様な教育体験活動に裏打ちされた教育実践力を育みます。


教育学研究科

 島根大学教育学研究科は島根大学憲章に基づき,現代社会・地域社会の有する教育課題を解決することのできる高度の専門的能力及び優れた資質を有する教師及び臨床心理の専門家の養成を目的としています。学生が深い学識,卓越した教育実践力・心理臨床実践力を身につけることができるよう,教育・臨床心理に関する多様な学問分野の研究を,地域の教育課題に立脚しながら進めるとともに,その成果を広く社会に還元し,山陰地域の教育力向上と子どもの心身の健全な発達に貢献します。

教育学研究科オリジナルサイトはこちら  http://www.edu.shimane-u.ac.jp/daigakuin/index.html
教育学研究科の理念・目的,入学者受入方針,教育内容等
教育学研究科のディプロマポリシー・カリキュラムポリシー・アドミションポリシー

教育実践開発専攻(教職大学院)  臨床心理専攻