学長挨拶

学長.JPG

 

 

 日頃から島根大学における教育・研究にご理解いただき、また温かいご支援を賜り誠にありがとうございます。特に島根大学支援基金におきましては、多くの方からご寄附をいただき厚く御礼申し上げます。
 これまでにご支援いただいた基金は、学生の留学や海外研修、大学院生の国内外の学会等における研究発表のための奨学金や古代出雲文化フォーラムの開催等、学生への修学支援や地域貢献を含めた本学独自の事業に活用させていただきました。平成28年度には、134名の学生に海外留学・研修、24名の大学院生に学会発表のための奨学金を支給し、学生の主体的な学びを支援しました。
 本学は、来たる2019年に開学70周年を迎えます。これまで各方面からいただいたご支援に感謝し、これからも島根県にある国立大学「地(知)の拠点」として、地域と一体となり地方創生に貢献し、「地域に根ざし、地域社会から世界に発信する個性輝く大学」として発展して参ります。
 本支援基金につきましては、制度を新たに学生の修学支援を中心に、地域貢献活動、附属学校園の教育活動等に活用させていただきます。基金の趣旨に何卒ご理解とご賛同をいただき、格別のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

                                                                       平成29年7月                                                                           国立大学法人島根大学                                                                               学長 服部 泰直

 

 寄附の方法については、「寄附の方法」をご参照いただきますようお願い申し上げます。