コンプライアンス

島根大学におけるコンプライアンスの推進について

   国立大学法人島根大学(以下「本学」といいます。)では,島根大学憲章に則って活動し,中期目標を着実に達成させて,社会の要請や期待に応えていくために,組織全体として一体的にコンプライアンスを推進していきます。

Ⅰ.本学におけるコンプライアンス
本学におけるコンプライアンスとは,
  本学の業務に関わる法令及びガイドライン
  学内規則その他これに準ずるもの
  本学の業務に対して社会から要請される倫理及び行動規範
を遵守し,社会において誠実に行動することです。

Ⅱ.コンプライアンスを推進するために
1.規則
国立大学法人島根大学コンプライアンスの推進に関する規則.pdf(156KB)

2.構成員の責務
構成員は,本学が社会の要請や期待に応えていくために,常にコンプライアンスの重要性を認識し,中期目標及び島根大学憲章に則して誠実に行動することを責務とします。

3.コンプライアンス推進体制

推進体制 職名 職務
コンプライアンス
最高責任者
学長 コンプライアンスの推進における最高責任者
コンプライアンス
統括責任者
理事
(内部統制担当役員)
コンプライアンスの推進に関する業務を統括する
コンプライアンス
推進責任者
常勤の理事 部局等におけるコンプライアンスの推進に関する業務を統括する

コンプライアンス推進体制と報告・通報の流れ.pdf(255KB)

4.内部統制システムとの関係
本学は,コンプライアンスを内部統制システムの枠組みの中で一体的に推進します。コンプライアンスと内部統制システムとの関係は,こちらをご覧ください。

5.コンプライアンス・プログラム
本学は,コンプライアンスを推進するために,コンプライアンスに係る規則等の整備及び教育・研修を実施するための全学的な年度計画(以下「コンプライアンス・プログラム」という。)を毎年度策定して役員会で審議し実施します。

6.コンプライアンス事案への対応
①個別のコンプライアンス事案については国立大学法人島根大学業務方法書第2章に基づき,体制の整備を進めています。
 困った時の相談窓口
 ハラスメント関係
 情報セキュリティ関係
 個人情報保護関係
 研究活動の不正行為関係
 公的研究費等の不正使用関係
 反社会的勢力への対応関係
 医療安全管理関係
 安全保障輸出管理関係

 ※上記以外のコンプライアンス事案の通報はこちらへお願いします。
 内部通報及び学外者からの通報・相談窓口

②構成員がコンプライアンス事案を把握し,報告ラインにより報告する場合は下記のマニュアルに従ってください。
国立大学法人島根大学情報の伝達に関するマニュアルについて(学内限定)