内部通報及び学外者からの通報

内部通報及び学外者からの通報・相談窓口

1.内部通報及び学外者からの通報制度について
 公益通報者保護法(平成16年法律第122号。以下「法」という。),公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の整備・運用に関する民間事業者向けガイドライン(平成28年12月9日消費者庁)及び国立大学法人島根大学業務方法書第26条の規定に基づき,島根大学(以下「本学」という。)における内部通報及び学外者からの通報(以下「通報」という。)に関する制度を整備し,通報・相談窓口を設置しました。

2.通報とは
 本学の役職員及び学生(以下「構成員」という。)並びに構成員以外の学外の者が,本学又は構成員について,通報対象事実が生じ,又はまさに生じようとしている旨を,本学に通報することをいいます。
 また,通報対象事実とは,本学の業務に関わる法令,ガイドライン及び島根大学学内規則の基準に関する規則(平成16年島大規則第75号)第2条に定める学内規則その他これに準ずるもの(以下「規則等」という。)並びに本学の業務に対して社会的に要請される倫理及び行動規範を遵守していない又は遵守しないおそれのある行為又は事実をいいます。

3.通報・相談窓口の利用者
 本学では,以下の方から広く通報・相談を受け付ける制度を整備しています。
(1)本学の役員及び職員
(2)本学の学部学生及び大学院学生
(3)その他,上記以外の者(学外者を含む。)

4.通報・相談の方法及び通報・相談窓口
(1)通報の方法
・通報シートにより,氏名,連絡先その他必要事項を記入した上で,封書により送付又は電子メールにより送信してください。
   通報シート(Word)/(PDF
・また,電話での通報も受け付けます。
(2)通報・相談窓口
「総務部総務課法規・基金グループ(本部棟3F)」 
  
書面送付先(郵送等)
〒690-8504 松江市西川津町1060
国立大学法人島根大学総務部総務課 通報・相談窓口

・メ ー ル:tsuho@office.shimane-u.ac.jp
・T E L:0852-32-6015(内線:2114)
  受付時間:8:30~12:00 ・13:00~17:00
【ただし土,日,祝日,年末年始(12月29日~1月3日)及び本学が特に定める休日以外】

※通報・相談窓口の担当者が通報対象事実に関係があると思慮するときは,通報シートを総括責任者(総務・労務担当理事)に対し封書により送付して通報するものとする。
※通報対象事実に役員が関与する又は関与するおそれのある場合は常勤監事を通報窓口とする。

5.通報者の保護
 通報者及び調査協力者(以下「通報者等」という。)は,法及び国立大学法人島根大学内部通報及び学外者からの通報に関する規則の要件を満たす通報や当該調査に協力したことによって,いかなる不利益取扱いを受けることはありません。
 万一,通報者等が不利益な取扱いを受けている又は受けたことが通報者等の申出等により判明した場合からあった場合,適切な救済・回復の措置を講じるとともに,当該不利益な取扱いをした者に対しては懲戒処分等の措置を講じるものとします。また,通報に関する秘密を漏らした者及び知り得た個人情報の内容をみだりに他人に知らせ,又は不当な目的に利用した者についても同様とします。

6.学内規程等
国立大学法人島根大学内部通報及び学外者からの通報に関する規則.pdf(363KB)
内部通報・学外者からの通報に関する流れ.pdf(239KB)

公益通報者保護制度ウェブサイト(消費者庁)


問い合わせ先
総務部総務課法規・基金グループ
TEL:0852-32-6015(内線:2114)