男女共同参画推進

基本理念

 

男女共同参画社会とは男女がその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することのできる社会のことであり、その実現は21世紀の最重要課題です(「男女共同参画社会基本法」)。

 

島根大学は、より個性輝く、活力に満ちた大学となるために、また学問の府としての社会的責務を果たすために、率先して男女共同参画社会の実現をめざします。

 

島根大学は、この目標を達成するために、教育・研究活動、社会との協働活動および男女共同参画型学内環境の構築に取り組みます。

 

 

基本方針

 

● 男女共同参画社会の実現に寄与する教育・研究を推進し、人材の育成を行う。

● 性別にかかわりなく、学びやすく働きやすい学内環境を構築する。

● 男女共同参画を阻害する要因の除去に取り組む。

● 実質的な男女の機会均等を達成するため、積極的に取り組む。

● 社会協働活動を通じて、地域の男女共同参画の推進に貢献する。

 

 

★関連リンク