法文学部 社会文化学科の教員公募について(社会学)【10/10消印有効】

所属    島根大学法文学部社会文化学科

職名及び人員    准教授または講師 1名

勤務形態及び任期    常勤 任期なし

専門領域    社会学

担当科目    
地域社会学・社会学理論に関わる講義・演習・実習の指導および教養科目(大学院修士課程の授業も担当できることが望ましい)

応募資格

  1. 博士課程修了又はそれと同等以上の研究能力があると認められ,かつ,大学における教育を担当するにふさわしい教育上の能力があると認められる方。
  2. 山陰地域における社会学的な問題に関心をもち、地域での研究と教育を積極的に行う意欲のある方。
  3. 社会調査士資格の関連科目を担当する能力がある方。
  4. 島根大学憲章(http://www.shimane-u.ac.jp/)および法文学部の理念・目標(http://www.hobun.shimane-u.ac.jp/)に理解を示す方。
  5. 松江市または周辺に居住できる方。

就業場所  島根県松江市西川津町1060
 
     国立大学法人島根大学 松江キャンパス内

処遇

  1. 給与:月給制又は年俸制を選択
    月給制:国立大学法人島根大学職員給与規程に基づき決定,各種諸手当の支給あり(退職時に退職手当を支給)
    年俸制:国立大学法人島根大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定,各種諸手当の支給あり(退職時の退職手当は支給しない。年俸額に退職手当を含めて支給)
    ※国立大学法人島根大学職員給与規程及び国立大学法人島根大学年俸制適用職員給与規程は改正することがあります。
    各規程は島根大学ウェブサイトで確認できます。
    http://www.shimane-u.ac.jp/introduction/information/regulations/
  2. 勤務時間,勤務形態:裁量労働制を適用
  3. 所定勤務時間外労働:業務の都合上必要がある場合には命ずることがあります。
  4. 休日:日曜日,土曜日,国民の祝日,1229日から13日までの日
  5. その他:国家公務員共済組合法,労働者災害補償保険法及び雇用保険法を適します。 

着任時期    平成30(2018)41

提出書類

  1. 履歴書1通(自筆で署名し,写真を貼付したもの。学位・所属学会も記載してください。)
  2. 研究・教育業績目録1通(主要な研究業績3編以内に印を朱書)
  3. 上記(2)において印を朱書したすべての研究業績の抜き刷り(コピー可)
    1
  4. これまでの研究概要と今後の研究計画(2,000字以内)1
  5. 専門領域の授業に際して、法文学部の理念・目標を踏まえた上でどのような教育を行うかについての抱負(2,000字以内)1
  6. これまでの研究資金(科学研究費補助金、受託研究費、研究寄付金など)受入れ状況 1通(無い場合は提出不要)
    ※提出書類の返却を希望する場合は、その旨記載し、返信用封筒(切手貼付け済み)を同封してください。
    ※提出書類に含まれる個人情報は、選考および採用以外の目的には使用しません。

 
応募書類提出先
〒690-8504 松江市西川津町1060    島根大学法文学部長 田坂 郁夫宛
封筒に「社会学教員採用人事応募書類在中」と朱書し、簡易書留にしてください。

応募締切日    平成29年10月10日(火(消印有効)

選考方法
第1次審査: 書類選考
第2次審査: 面接および模擬授業(書類選考通過者に、実施日時・内容などをお知らせします。旅費・宿泊費等は自己負担です。)

その他
本学は、「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り男女共同参画を推進しており、業績等(研究業績、教育業績、社会的貢献ほか)及び人物の評価において同等と認められた場合には女性を採用します。
詳細については,男女共同参画推進室のHPをご覧ください。
 http://gender.shimane-u.ac.jp/


【問い合わせ先】
島根大学法文学部 社会文化学科
片岡佳美 (email:kataoka@soc.shimane-u.ac.jp