教育学部 自然環境教育講座教員公募について【11/20締切】

 

島根大学教育学部自然環境教育講座教員公募要項

 

1.職名及び人数

准教授又は講師  1名

2.     

自然環境教育講座

3.専 門 分 野

理科教育(化学分野)

4.担当授業科目等

 

【学部】「化学A(物理化学・無機化学)」、「化学B(有機化学・反応基礎論)」、「化学演習」、「化学基礎実験Ⅰ」、「化学基礎実験Ⅱ」、「理科内容構成研究Ⅰ(物質環境科学)」(分担)、「理科内容構成研究Ⅲ(総合)」、「自然科学史特講」(分担)、「理科教育研究法演習」(分担)、「理科教育論文購読演習」(分担)、「教育学部で学ぶこと」(分担)、「教職実践演習」(分担)、「卒業研究」、「初等理科内容構成研究」(分担)

【大学院(教職大学院)】「現代的課題に対応した授業デザイン論」(分担)、「教育素材の研究と新しい教材開発」

5.応 募 資 格

 

(1) 博士の学位を有する者又はこれと同等以上の教育研究能力を有すると認められる者

(2) 化学分野を主たる研究領域とし、その領域についての研究業績を有するとともに、広く化学を教えることができる者。また、学部及び教職大学院の化学関係の講義・実験・演習の担当に加え、教育実習指導・教員研修指導も担当できる者

(3) 化学分野に関連して教育歴(TA、非常勤講師を含む。)を有する者又は小学校、中学校若しくは高等学校における教職経験を有する者(「19.その他」を参照)

(4)小学校、中学校及び高等学校における教育に関心を持って取り組み、これを通して社会貢献できる者。さらに、教育・研究のみならず、教育現場との連携や学部運営に対しても熱意のある者。附属学校園の機能強化(教員養成・教員研修)のための共同研究ができる者

6.提出書類

(1) 教員の個人調書 (履歴書,教育研究及び社会貢献に関する業績書)(所定の様式による)

(2) 主要著書・論文(合わせて10編以内)の別刷又はコピー1

(3) これまでの教育・研究及び社会貢献の概要をふまえて、今後の教育・研究及び社会貢献と学部運営への抱負を述べた文書(任意の様式で2,000字程度)

(4) 応募者について意見を伺える方2名の氏名と連絡先

(5) 応募者の連絡先(電話番号、メールアドレス)を記載した書類(任意の様式)。応募者が外国に居住している場合、確実に連絡が取れる方法を詳細に書いた情報も書類に記載してください。

1) 提出書類の様式及び記入要領は、本学ホームページ(http://www.shimane-u.ac.jp

あるいはJREC-INhttp://jrecin.jst.go.jp)からダウンロードしてください。

2)差し支えのない場合は、提出書類(1)のデータ(Word又はExcel形式データ)を問合せ先アドレスまで電子メールにより、又はCD等で、併せてお送りください。

7.応 募 期 限

平成29年11月20日(月)必着

8.書 類 送 付 先

690-8504 島根県松江市西川津町1060 島根大学教育学部長あて

※応募封筒には「教員応募書類在中(自然環境教育講座、化学教育)」と朱書きし、簡易書留で送付してください。

9.選 考 方 法

第1次選考として書類審査を行い、第2次選考として面接と模擬授業又はプレゼンテーションを行います。

(第1次選考通過者に、面接等の実施日時・内容等をお知らせします。なお、第2次選考に伴う旅費は応募者の負担となります。)

10.採用予定時期

平成30年4月1日

11.任        

なし

12.就  業   

島根県松江市西川津町1060  国立大学法人島根大学 松江キャンパス

13.勤務時間、勤務形態

裁量労働制を適用

14.給     与

月給制又は年俸制を選択

月給制:国立大学法人島根大学職員給与規程に基づき決定、各種諸手当の支給あり(退職時に退職手当を支給)

年俸制:国立大学法人島根大学年俸制適用職員給与規程に基づき決定、各種諸手当の支給あり(退職時の退職手当は支給しない。年俸額に退職手当を含めて支給)

※国立大学法人島根大学職員給与規程及び国立大学法人島根大学年俸制適用職員給与規程は改正することがあります。各規程は島根大学ウェブサイトで確認できます。

http://www.shimane-u.ac.jp/introduction/information/regulations/

15.健康保険等適用関係

国家公務員共済組合法、労働者災害補償保険法及び雇用保険法を適用

16.試 用 期 間

採用の日から6

17.雇  用  者

国立大学法人島根大学長 服部  泰直

18.問 合 せ 先

 

島根大学教育学部自然環境教育講座 栢野 彰秀

電話:0852-32-6307  

電子メール:a_kayano@(@以下にedu.shimane-u.ac.jpを付してください。)

19.そ   の  

 

小学校、中学校又は高等学校での教職経験を有さない者の場合、採用後、附属学校での授業参観や授業実施等の研修に参加していただきます。

20.備     考

本学は、「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り、男女共同参画を推進し、女性教員を積極的に採用します。


お問い合わせ

教育学部
電話:0852-32-6251