島根大学教育・学生支援機構教育推進センター教員公募情報(教育学・教育工学)

1.職名及び人数 講師または助教 1名

2.専門分野 教育学・教育工学

3.業務内容
教育推進センターが行う以下の業務を担当します。
 (1)本学のWILL BEシステムの活用方法の開発、管理運用に関する業務 1)
 (2)教学データ分析の結果を用いた本学教職員へのFD・SDに関する業務
 (3)教学データを活用した学修支援プログラムの実施に関する業務
 (4)その他,教育推進センターの目的を達成するために必要な業務

1)文部科学省特別経費「幅広い職業人の養成や専門教育機能の充実」に採択された「『WILL BE』システムによる主体的学修の支援-フィードフォワード型教学IRの確立を目指して-」を平成26年度より5年間の事業として実施中の業務である。

4.採用予定時期
 平成29年10月1日以降できるだけ早い時期

5.任 期 平成31年3月31日まで(更新なし)

6. 就業場所
 島根県松江市西川津町1060
 国立大学法人島根大学 松江キャンパス内

7.待 遇
 (1) 勤務時間,勤務形態 裁量労働制を適用
 (2) 休 日  土曜日及び日曜日,国民の祝日,12月29日から1月3日までの日
 (3) 休 暇  年次有給休暇,病気休暇,特別休暇
 (4) 給 与    年俸制:国立大学法人島根大学寄附講座等年俸制適用職員給与規定に基づき決定,各種諸手当の支給あり(退職時の退職手当は支給しない。年俸額に退職手当を含めて支給)
 * 国立大学法人島根大学寄附講座等年俸制適用職員給与規定は改正することがあります。各規程は島根大学ウェブサイトで確認できます。
 http://www.shimane-u.ac.jp/introduction/information/regulations/
 (5) その他      国家公務員共済組合法,労働者災害補償保険法及び雇用保険法を適用
                     育児休業制度 有
                     介護休暇制度 有

8.応募資格
次の(1)~(5)に該当する者とします。

 (1) 大学教育をはじめとする高等教育に関連する研究又は実践の経験を有する者
 (2)大学生への学修支援業務に関する知識を有する者
 (3)大学教育の改善に対する熱意を有する者
 (4)博士の学位を有する者又はそれと同等の能力を有する者
 (5)統計学に関する専門知識・経験を有することが望ましい

9.応募書類
 応募の際には,次の(1)~(4)の書類を提出してください。(選考の過程で資料の追加提出をお願いすることもあります。
なお,原則として応募書類は返却しません。返却を希望される場合はその旨連絡してください。また,応募書類に含まれる個人情報は選考及び採用以外の目的で使用しません。
 (1) 個人調書 [Word]
 所定の様式に従い,履歴,学歴,職歴,学会及び社会における活動等,賞罰を記入してください。
 * 学歴は,高等学校卒業以降について,もれなく記入してください。
 *  記入欄が不足する場合は,適宜の用紙に記入してください。
 (2) 教育研究業績書 [Word]
 所定の様式に従い,職務上の業績,著書,学術論文,口頭発表,その他に区分して記入してください。なお,該当区分の業績がない場合には,「該当なし」と記入してください。
 所定の様式とは別に,職務上の業績については,これまで携わってきた就職支援・教育・研究・社会貢献・管理運営その他の職務内容の概要を2000字程度でまとめてください。著書,学術論文等の業績のうち,主要業績3以内については,それぞれ日本語で200字以内の概要を記入し,別刷又はそのコピーを添付してください。
 職務実績に関する自薦資料があれば,3点以内で添付してください。
(3)島根大学における大学教育に関する見解と着任後の抱負
 A4判用紙を用い,4000字程度でまとめてください。
(4)応募者について問い合わせ可能な方があれば,その氏名・連絡先(2名まで)
 * 適宜の用紙に記入してください。

10.提出期限
 平成29年8月25日(金)必着

11.提出先
 〒690-8504 松江市西川津町1060
 島根大学教育・学生支援機構長 荒瀨 榮
 * 封筒に「教育推進センター教員応募書類在中」と朱書きし,簡易書留で郵送してください。

12.問合先
 島根大学教育・学生支援機構教育推進センター長 平川 正人
 電 話:0852-32-6476
 e-mail:hirakawa@cis.shimane-u.ac.jp

13.選考方法
(1)第1次審査(書類選考)及び第2次審査(面接)を実施します。
 第1次審査で選考された候補者には,第2次審査を実施します。
 * 第2次審査に要する旅費及び宿泊費は,応募者で負担願います。
(2)審査結果については,選考が終了次第本人宛に通知いたします。

14.選考結果の通知
応募者宛書簡でお知らせします。

15.その他
本選考は,島根大学男女共同参画基本理念・基本方針に基づいて行われます。理念・方針については,本学ホームページhttp://www.shimane-u.ac.jp/の「大学紹介」→「理念・憲章」→「快適な学内環境の構築」→「男女共同参画推進室」に掲載されております。
http://www.shimane-u.ac.jp/introduction/policy/environment/gender_free/
本学は,「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り男女共同参画を推進し,女性教員を積極的に採用します。