企画展示「戦争と平和を考える2018―永井隆と平和への思い―」を開催します

2018年7月4日

島根大学附属図書館は、「戦争と平和を考える」をテーマに毎年継続して展示会を開催しています。今年は旧制松江高等学校出身で、長崎医科大にて被爆した永井隆博士の生誕110年にあたることから、「永井隆と平和への思い」のテーマで関連資料の展示を行うとともに、展示資料解説のギャラリートークを開催します。本展では、本学附属図書館が所蔵する永井隆博士の自筆寄贈本をはじめ、雲南市永井隆記念館所蔵の資料を一部借受け展示します。これらを通して、永井の大切にしていたもの、平和への思いについてふれ、これからの時代に必要な平和について考えます。

【日時・会場等】

◆期 間: 2018年7月20日(金)~8月31日(金)

◆会 場: 島根大学附属図書館 1階展示室

◆主 催: 島根大学附属図書館 《入場無料》

◆時 間: 平日 ・8:30~21:30(7/20~8/10)
           ・9:00~17:00(8/16~8/31) 
       土日・9:00~21:00(7/21,22,28,29)
           ・10:00~17:30(8/4,5)
       ※8/11以後の土日祝日及び8/13-15,29は休館
【関連イベント】
◆ギャラリートーク 
 関連イベントとして、職員による展示解説を行います。

 <第1回> 7月31日(火) 13:15~14:00

 <第2回> 8月6 日(月)  13:15~14:00

  ※会 場(共通): 島根大学附属図書館 1階 展示室 《事前申込不要》

 

 戦争と平和2018.jpg

 

お問い合わせ

図書情報課
情報サービスグループ
電話:0852-32-6087