材料エネルギー学部(仮称)

 

【入試情報】 

こちらをご覧ください。

【LINE】

LINEアカウント「島根大学材料エネルギー学部(仮称)」にて,新学部に関する様々な情報をこれから定期的に配信予定です。ぜひ友だち追加してください!

友だち追加

電気や水素で動く次世代航空機、CO₂の排出を抑えた環境に配慮した車、処理スピードの早いAI、使用感のよい化粧品・・・・。
これらを実現するためには、素となる材料の研究が欠かせません。
材料エネルギー学部では、エネルギー戦略に基づいて「素材・材料」から、未来を変える学生を育てます。
※構想内容は予定であり、変更の可能性があります。

教育の特色

材料エネルギー学部では、新材料・新素材の研究開発を通じて、社会に大きな変革をもたらすイノベーティブな人材を養成します。

低環境負荷な素材や、素材の高性能化などの
革新的素材開発を目指す教育

エネルギー課題を理解し、材料工学分野の
知識・技能を身につけ新材料の研究開発を先導することができる

データを活用した予測分析をしたり、最適な
方法を見つけるための実践教育

データ活用技術を習得し、材料工学分野を始め広く応用することができる

オックスフォード大学(英国)やヘルシンキ大学(フィンランド)と連携したグローバル教育

国際的な動向を認知し、広い視野、教養と協調性により、多様な人とコミュニケーションを取ることができる。

新たな価値を生み出すアントレプレナーシップ(起業家精神)教育

未知の課題に粘り強く取り組み、デザイン力をもって、創造的に解決策を見出すことができる

企業の実課題にチーム協働で取り組む
プロジェクト型教育

企業課題を的確にとらえ、身につけた知識・
技術が実社会でどう生かせるかを理解し、実践することができる。

こんな人にオススメ

  1. “ものづくり”の原点を学び、自分のアイデアを形にしたい
  2. IoTやAIなど情報スキルを駆使してデジタル社会で活躍したい
  3. 自分の学びを地域で役立てたい

お問い合わせ

企画広報課0852-32-6606