山陰ツーリズム人材育成塾

山陰ツーリズム人材育成塾_2022_top

 

 

●山陰ツーリズム人材育成塾の趣旨・目的

 今後の地方創生の重要な鍵となるのが地方による「観光」の取組であり,また観光産業は,幅広く他産業ともつながって地域経済を支える大きな柱となっています。山陰地域の活性化においても,「観光」は非常に大きな役割を担っています。

 その「観光」とは,地域資源(伝統,生活文化,自然,産物等)を価値化し有効に活用すること,地域資源を活用しながら後世に残していくこと,観光地域づくり,観光ビジネスの展開等であり,そういった「観光」を実践できる人材が求められています。

 本塾は,上述のような課題に応えるため,観光に関わる主体をつなぐ資質・能力を持つ人材を育成・輩出し,人材間のつながりを形成・発展することで,地域全体を活性化させることを目的とし,島根大学の主催で開講します。地域社会に貢献する人材を育成・輩出する大学の使命において,本塾は今後を見据えた重要な取組です。また,「観光」のノウハウを持った一般社団法人山陰インバウンド機構と連携し,「観光」の現状把握や今後の取組や実践に必要な知識の習得,また自らの事業を企画・試行実践することができる教育プログラムを提供していきます。本塾の教育プログラムを通じて,①山陰地域を観光によって活性化させようという意志,②自らの観光ビジネス・活動を展開できる資質・能力,③地域の多様な主体をつなぐ・巻き込むスキルを持つ山陰の観光事業者=「山陰ツーリズム・リーダー」を育成します。

 

山陰ツーリズム人材育成塾_2022_middle1

●履修期間:令和4年9月19令和52月19

●応募締切:令和4年8月19日(金)17:00
      詳細は募集要項を参照して下さい

●教育プログラムの特徴

山陰ツーリズム人材育成塾_2022_middle2

 山陰ツーリズム人材育成塾の教育プログラムは,山陰地域に求められる観光人材を育成するプログラムとして新たに開発したもので,履修内容に示す講義・実習を受講すると共に,これらの知識を基に観光事業の開発に取り組みます。全体として,約5カ月間にわたって授業を受講します。

 さらに,カリキュラム枠外で,受講者の観光事業化や商品造成を伴走支援し,受講者個々のニーズに対応した教育・支援を受けることができます。

 また,平日夜間(19時~)や休日等,オンライン中心のカリキュラムで仕事を続けながらでも無理なく受講できます。

 内容の詳細は募集要項を参照下さい


 

●募集要項・応募書類

2022_山陰ツーリズム人材育成塾 要項[PDF:308KB] 

2022_山陰ツーリズム人材育成塾 志願書+履歴書[DOC:95.5KB]

2022_山陰ツーリズム人材育成塾 志望理由書[DOC:77KB]

 

令和4年度 山陰ツーリズム人材育成塾 応募 Webフォームはこちら

●チラシ

山陰ツーリズム人材育成塾受講生募集チラシ[PDF:6.44MB]

●応募書類の請求・提出・問合せ先:

 〒 690-8504 島根県松江市西川津町1060

 島根大学 教育・学生支援部教育企画課
 (山陰ツーリズム人材育成塾担当)

 ℡(0852)32-6052  
 E-mail epd-kyoiku@office.shimane-u.ac.jp

※この事業は,令和4年度訪日外国人旅行者周遊促進事業を活用する
 一般社団法人山陰インバウンド機構の委託を受けて実施するものです。