学術研究院教育学系教員公募要項(教育方法学(特別活動論))【11/19締切】

 

島根大学学術研究院教育学系教員公募要項

1.職名及び人数

准教授,講師又は助教   1名

2.     

学術研究院教育学系 (担当:教育学部初等教育開発講座)

3.専 門 分 野

教育方法学(特別活動論)

4.担当授業科目等

(学部等と大学院の科目は区別して記載する。)

 

【学部】「特別活動指導論」,「総合的な学習の時間指導法」(分担),「教育の方法および技術」(分担),「教職論」(分担),「学校教育実践学原論」(分担),「初等教育実践基礎B」(分担),「授業実践研究」(分担),「教職実践演習」(分担),「卒業研究」など

【全学教職科目】:「道徳および特別活動論」(分担)

【大学院】「カリキュラム開発の実践的研究」(分担),「学級・学校のマネジメントと課題」(分担),「社会変化と学校役割」(分担),「カリキュラム改善の事例研究」(分担),「エビデンスに基づく授業改善」(分担)など

5.応 募 資 格

(必要な内容については,追加することができる。)

 

(1) 修士以上(又は博士)の学位を有する者,又はこれと同等以上の教育研究能力を有すると認められる者

(2) 教育方法学を主たる研究領域とする者。特別活動についての研究業績を有する者が望ましい(以下の21.その他(1)を参照)。

(3) 教育方法学に関連して教育歴(TA,非常勤講師を含む。)を有する者若しくは小学校,中学校又は高等学校における教職経験を有する者(以下の21.その他(2)を参照)

(4) 小学校,中学校及び高等学校における教育に関心を持って取り組み,これを通して社会貢献できる者。さらに,教育・研究のみならず,教育現場との連携や学部運営に対しても熱意のある者

6.提 出 書 類

(1) 教員の個人調書(履歴書,教育研究及び社会貢献に関する業績書)(所定の様式による)

(2) 主要著書・論文(合わせて5編以内)の別刷又はコピー1

(3) これまでの教育・研究及び社会貢献の概要をふまえて,今後の教育・研究及び社会貢献と学部運営への抱負を述べた文書(任意の様式で8001200字程度)

(4) 応募者について意見を伺える方2名の氏名と連絡先

(5) 応募者の連絡先(電話番号,メールアドレス)を記載した書類(任意の様式)

1) 提出書類の様式及び記入要領は,本学ホームページ(http://www.shimane-u.ac.jp

あるいはJREC-INhttp://jrecin.jst.go.jp)からダウンロードしてください。

2)差し支えのない場合は,提出書類(1)のデータ(Word又はExcel形式データ)を応募書類とともに,電子媒体によりお送りください。

3) 応募書類は,選考にのみ使用し,原則として返却いたしません。返却を希望される場合は,返信用封筒等(郵送の場合は送料分の切手を添付したもの,宅急便の場合は着払いの伝票を貼ったもの)を同封してください。

7.応 募 期 限

平成301119日(月)必着

8.書 類 送 付 先

690-8504 島根県松江市西川津町1060 島根大学教育学部長あて

※応募封筒には「教員応募書類在中(初等教育開発講座〔教育方法学(特別活動論)〕」と朱書きし,簡易書留等(発送と到着が確認できる方法)で送付してください。

9.選 考 方 法

第1次選考として書類審査を行い,第2次選考として面接と模擬授業又はプレゼンテーションを行います。

(第1次選考通過者に,面接等の実施日時・内容等をお知らせします。なお,第2次選考に伴う旅費は応募者の負担となります。)

10.採用予定時期

平成314月1日

(平成30年度内の着任が可能な場合は,予定日より前に採用します。)

11.任        

なし

12.就     

島根県松江市西川津町1060  国立大学法人島根大学 松江キャンパス

13.勤務時間、勤務形態

専門業務型裁量労働制を適用

14.給     与

採用日が新年俸制導入前の場合:月給制(本学職員給与規程による)

採用日が新年俸制導入後の場合:新年俸制

平成30年度秋頃に文部科学省より示される新たな年俸制の導入に関するガイドラインを踏まえ,本学の新年俸制について整備する予定。

15.休日,休暇

休日:土曜日,日曜日,国民の祝日,1229日から13日までの日

休暇:年次有給休暇,病気休暇,特別休暇

16.健康保険等適用関係

国家公務員共済組合法,労働者災害補償保険法及び雇用保険法を適用

17.試 用 期 間

採用の日から6

18.雇  用  者

19.問 合 せ 先

 

 

20.選考結果の通知

21.そ  の  他

 

 

 

22.備     考

国立大学法人島根大学長 服部  泰直

島根大学教育学部 初等教育開発講座 講座主任 石野 陽子

電話:0852-32-9867

電子メール:yoko-ishino@ (@以下にedu.shimane-u.ac.jpを付して下さい。)

選考結果は,応募者宛に書面で通知します。

(1) 着任後は,特別活動論に関する業績を積み上げ,2年以内に課程認定適格者となっていただきます。

(2) 小学校,中学校又は高等学校での教職経験を有さない者の場合,採用後,附属学校での授業参観や授業実施等の研修に参加していただきます。

(1) 本学は,「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り,男女共同参画を推進し,女性教員を積極的に採用します。

(2) 島根大学教育学部は,教育研究組織について,平成314月以降「講座」組織から「専攻」組織に変更します。

 

 


お問い合わせ

教育学部
電話:0852-32-6251