学術研究院教育研究推進学系(障がい学生支援室)教員公募について【8/12締切】

 

1.所属

学術研究院教育研究推進学系

2.担当

教育・学生支援本部障がい学生支援室

3.職名及び人員

准教授又は講師   1名

4.勤務形態

常勤 任期有(5年、再任可)

5.専門分野

障がい学生支援

6.担当授業科目及び職務内容

①障がい学生の教育相談

②指導担当教員・授業担当教員との連携支援

③修学支援実施に係る手続き業務

④授業・定期試験等における担当教員への配慮依頼

⑤外部機関と連携した進路相談・指導

⑥学生サポーターの育成

⑦学内資格「島根大学障がい者支援技能士」の育成

⑧学内FD・SD研修会の講師や資料作成

⑨入試受験相談に対する回答原案づくり・打ち合わせ会の開催

⑩県内外の諸学校・島根県教育委員会・島根県社会福祉協議会等との連携

⑪全国高等教育障害学生支援協議会、UE-net(広島大学を拠点とする中四国地区の障がい学生支援ネットワーク)等への参加・協力

⑫教養育成科目(社会人力養成科目)「ボランティアと障がい者支援」2単位、「障がい者支援の実際」2単位の開講

※職務内容の詳細については、島根大学障がい学生支援室年報(https://www.disability.shimane-u.ac.jp/letter.html)を参照のこと。

7.応募資格

1)修士以上の学位を有する者、又はこれと同等以上の教育研究能力を有する者、かつ、上記の職務内容及び授業科目を担当するにふさわしい教育上の能力があると認められる者

2)島根大学憲章(https://www.shimane-u.ac.jp/)に理解を示す者

3)採用後,松江市又はその周辺地区に必ず居住できる者

4)教育、研究に加え障がい学生支援室の運営に熱意のある者

5)大学教育・障がい学生支援の企画、立案、調査、政策研究又は評価に関し「特に優れた専門知識」及び活動業績を有し、かつ、これらの業務に関し5年以上(講師においては3年以上)の実務経験等を有すること。

8.採用予定時期

令和5年4月1日

9.任期

任期有(5年、再任可)

10.就業場所

島根県松江市西川津町1060  国立大学法人島根大学 松江キャンパス内

11.勤務時間、勤務形態

裁量労働制を適用(みなし労働1日7時間45分)

12.所定勤務時間外労働

業務の都合上必要がある場合には命ずることがあります。

13.休日

日曜日、土曜日、国民の祝日、12月29日から1月3日までの日

14.給与

年俸制:年俸制適用職員給与規程に基づき決定、各種諸手当の支給あり(退職時に退職手当支給あり)

※年俸制適用職員給与規程は今後も改正することがあります。

規程は島根大学ウェブサイトで確認できます。

https://www.shimane-u.ac.jp/introduction/information/regulations/

15.健康保険その他

国家公務員共済組合法、労働者災害補償保険法及び雇用保険法を適用

16.試用期間

採用の日から6月

17.使用者

国立大学法人島根大学

18.提出書類

 

1)履歴書等

  教員の個人調書(所定の様式による)と顔写真1枚

2)研究業績リスト等

  教育研究相談及び社会貢献に関する業績書(所定の様式による)

3)主要学術論文等

  主要著書・学術論文の別刷3編程度(コピー可)

4)教育研究相談等に対する抱負

  これまでの教育研究、相談及び社会貢献の概要をふまえて、今後の教育研究相談、社会貢献、障がい学生支援及び障がい学生支援室運営への抱負を述べた文書(任意の様式で日本語1,200~2,000字程度)

5)応募者について意見を伺える方2名の氏名と連絡先(任意の様式)

 

※ 提出書類の様式及び記入要領は,こちらからダウンロードしてください。

※ 今後の審査の進行に応じて、研究業績一覧に記載されたすべての業績の提出を求めることがあります。

※ 応募の際の提出書類は原則として返却しません。提出書類の返却を希望する場合は、その旨を記載し、返信用封筒(切手貼付け済み)を同封して下さい。

※ 提出書類に含まれる個人情報は、選考および採用以外の目的には使用しません。

19.応募書類提出先

〒690-8504 島根県松江市西川津町1060

島根大学学術研究院教育研究推進学系長 境 英俊 宛

 (封筒の表に「学術研究院教育研究推進学系(障がい学生支援室)教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留とすること)

20.応募締切日

令和4年8月12日(金)必着

21.選考方法等

採否の結果は、決定次第応募者に通知します。

第1次審査:書類選考

第2次審査:面接および模擬授業(第1次審査通過者に、実施日時・内容などをお知らせします。旅費・宿泊費などは自己負担です。)

22.受動喫煙防止のための措置

敷地内全面禁煙

23.その他

本学は、「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り男女共同参画を推進しており,女性教員を積極的に採用します。

詳細については、ダイバーシティ推進室のHPをご覧ください。

https://diversity.shimane-u.ac.jp/

24.問い合わせ先

〒690-8504 島根県松江市西川津町1060

島根大学学術研究院教育研究推進学系

障がい学生支援室長 境 英俊

TEL:0852-32-6341

E-mail:sakaihi(a)edu.shimane-u.ac.jp

(a)を@に変えて送信してください。

 

 

 

お問い合わせ

学生支援課