島根大学総合型選抜「へるん入試」第3報(令和元年10月)

 

島根大学総合型選抜「へるん入試®」(第3報)

 

 島根大学では令和3年度(2021年度)入試から,総合型選抜「へるん入試」を法文学部・教育学部(学校教育課程Ⅱ類)・総合理工学部・生物資源科学部に導入します。

へるん」入試について                                

「へるん」とは,小泉八雲ことラフカディオ・ハーン(18501904)のことで,ハーンが滞在した松江では,今でも親しみをこめて「へるん」と呼称しています。ハーンは,文学者・新聞記者・民俗学者・英語教師など多方面で才能を発揮し,また,ギリシャで生まれ,アイルランド,イギリス,フランス,アメリカ,日本と多くの国での滞在経験をもつ人物です。高校生の持つ多様な可能性を評価する島根大学の新しい入学者選抜を「へるん入試」と名づけました。

 

へるん入試の概要 

❶ へるん入試のねらい

 「へるん入試」では,基礎的な知識・技能に加え,それぞれの受験生が持つ多様で個性的な「学びのタネ」を重視します。

 「学びのタネ」とは,大学での学びを構築する上で必要な,特定の領域・事象に対する強い好奇心と探究心のことです。 

❷ へるん入試の内容

 入試方法は,大学入学共通テスト(大学入試センター実施)を課さず,「書類審査」「読解・表現力試験」「面接」等による評価を基本とします。

 へるん入試

 

募集人員(予定)

254人

へるん一般型(178人)

 

へるん特定型

(76人)

1)地域志向入試(島根県・鳥取県枠)・(全国枠)

2)専門高校入試

3)グローバル英語入試

4)芸術・スポーツ・技能入試

  

❸ へるん入試が求める学生像 

 

入試種別

求める学生像 

へるん一般型 

・大学で学ぶにあたっての基礎的学力を有する人

・特定の学問・教科に関心を持ち,それに継続的に向きあったことのある人

・知的好奇心を有し,それを主体的・積極的な探究により深めた経験のある人

・他者と協働して何かをなし,それを自らの学びに役立てたことのある人

へるん特定型  

地域志向入試

(1)島根県・
   鳥取県枠

(2)全国枠

・地域に関する強い興味・関心を持ち,本学で地域に関して学び,卒業後は島根県・鳥取県あるいは出身の地域に貢献したいと希望する人

*出身高校の所在地によって2種類の枠があります。入学後は,地域を学ぶ副専攻型のプログラムを履修します。

専門高校入試

・専門高校で修得した高度な専門知識・技能や取得した資格などを本学の学びに活かすことを希望し,専門高校での学びをより新たな形で展開したいと希望する人

グローバル英語入試

・高い英語能力を持ち,本学で国際的な視野に基づいた知識・技能の修得を希望し,また,専門分野でその能力を活かすことを希望する人

*入学後は副専攻型の英語プログラムを履修します。

芸術・スポーツ・
技能入試

・音楽科教育・美術科教育・保健体育科教育・建築デザインの4分野が対象で,各分野において秀でた技能を有し,本学でさらにその技能を深めたいと希望する人

  「へるん特定型」は,上記の「へるん一般型」が求める学生像に加え,特別の志向や能力を有する人を対象にします。

                               herun.JPG

              へるん入試パンフレット.pdf[PDF:3.13MB]

 

 

 

お問い合わせ

入試企画課
TEL:0852-32-6073