新型コロナウイルス感染症の影響により経済的支援が必要な方へ(授業料免除)

【授業料免除の追加申請について】

 

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し,授業料納付が困難になった学生を対象に以下の条件を満たす場合,追加での授業料免除申請を受け付けます。

 

【申請希望の事前連絡】

申請を希望する方は,5月18日(月)までに下記「問い合わせ窓口」へ連絡してください。

 

【申請関係書類の提出】

事前連絡をされた方は,5月28日(木)までに下記「問い合わせ窓口」へ書類を提出してください。(郵送の場合必着)

 

【対象者・申請条件】

1.対象学生

 (1)学部学生(留学生を含む)

 (2)大学院生(留学生を含む)

  ※新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し授業料の納付が困難になった学生で,令和2年度前期の授業料免除を申請していない者を対象とします。

  ただし,令和2年度前期の授業料免除を申請した後,新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し以下の申請条件に該当する場合は申し出てください。

 

2.申請条件 

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により,父母(または父母に代わる家計支持者)・独立生計者の場合は本人及び配偶者の所得が,2018年分の所得と比較し,1/2以下となっていること。

(2)以下の書類を5月28日(木)までに提出できること。

 ①授業料免除申請関係書類

  (➡経済的理由による免除・災害等特別な事情による免除)(3.2020年度授業料免除申請のしおり参照)

  ※授業料免除申請書(様式1-1)の申請事由欄に新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変の状況を詳しく記入してください。

 ②退職証明書,最新の給与明細等収入減となった以降の収入が分かるもの,又は自営業等で明細が無い方は,「給与以外の所得見込に関する申立書」

 ③2019年度(2018年分)所得・課税証明書

 ④日本学生支援機構給付奨学金のシミュレーション給付奨学金(保護者の方向け)結果(➡JASSOシミュレーション)を印刷したもの(学部学生のみ)

(3)申請を希望する者は,5月18日(月)までに事前連絡すること。

 

【修学支援新制度の申し込み(学部学生のみ・留学生除く)】

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した学生は,高等教育の修学支援新制度(給付奨学金と授業料減免が受けられる制度)に該当する可能性があります。

この制度の要件を満たし,対象となる学生は,本学の授業料免除とともに申し込みをしてください。

  ➡奨学金・高等教育の修学支援新制度(給付奨学金)

 

  【お問い合わせ】

松江キャンパス              出雲キャンパス

〒690-8504 松江市西川津町1060      〒693-8501

島根大学教育・学生支援部         出雲市塩冶町89-1

学生支援課奨学支援グループ        医学部学務課

電話:0852-32-6063            電話:0853-20-2084