情報公開制度

「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」により,独立行政法人等の保有する法人文書を対象として,その開示を請求することができます。島根大学においても,本学が保有する法人文書の公開を実施しています。

 

■開示手続の流れ

開示手続の流れ図(129KBytes)

開示手続の流れ図

 

■開示請求できる文書

開示対象となっている文書は,決裁,閲覧等の手続きを終了したものに限らず,職員が組織的に用いるものとして本学が保有する文書,図面および電磁的記録(フロッピーディスク・録音テープ・磁気ディスク等に記録された電子情報)が開示の対象となります。文書は法人文書ファイル管理簿で検索することができます。詳しくは,情報公開窓口へお問い合わせください。

なお,入試個人成績の情報開示については,こちらから
診療情報については,手数料の額及び取扱いについて下記と異なりますので,医学部医療サービス課情報開示担当(0853-20-2091)にお問い合わせください。

 

法人文書ファイル管理簿

 

■開示請求の方法

「法人文書開示請求書」に必要事項を記載して,情報公開窓口に提出するか又は郵送してください。なお,電話,電子メール,FAXによる請求はできません。開示請求手数料は,現金または本学の指定銀行口座への振込により納付してください。

法人文書開示請求書(96.0KBytes)

開示請求手数料(開示の請求の際に必要となります。)は,法人文書1件につき300円です。

 

■開示・不開示の決定

開示・不開示の決定は,原則として開示請求書を受け取った日の翌日から起算して30日以内に開示(全体又は一部)・不開示について決定し,書面により通知します。

 

■開示の実施

本学から開示の決定通知があった場合は,30日以内に開示の実施方法を選択して決定通知に併せて送付される「開示の実施の方法の申出書」により,申し出てください。
希望する開示の実施方法は開示請求書にあらかじめ記載しておくこともできます。

「開示の実施の方法の申出書」に記載された開示実施手数料(開示の実施の際に必要となります。)が必要です。開示決定のあった法人文書の写しの郵送を希望する場合には,郵送料が必要となります。郵送料の実費を郵便切手で事前に,「開示の実施の方法の申出書」に同封して送付していただきます。

 

〔参考〕開示実施手数料の計算方法

  1. 閲覧の場合(A4の場合)
    文書・図面 100枚ごとにつき 100円複写(A4の場合)
  2. 複写(A4の場合)
    文書・図面 用紙1枚につき 白黒10円、カラー20円

例 150ページあるA版用紙による文書の閲覧
  基本額:100枚までごとに100円 よって、この場合200円
  手数料:基本額が300円までは無料のため、この場合の手数料は不要

 

例 100頁あるA4版用紙による文書の写し(白黒)の交付
  基本額:1枚につき10円 よって、この場合100枚×10円=1000円
  手数料:基本額が300円を超える場合は、300円を控除した額となるため700円

 

■異議申立て

不開示や,一部開示の決定に不服がある場合には,決定を知った日の翌日から起算して60日以内に,本学学長に対して異議申立てができます。手続きについては,情報公開窓口にご連絡ください。

異議申立てがあった場合は内閣府情報公開審査会に諮問して,諮問に対する答申を受けて,異議申立てに対する裁決または決定を行います。異議申立人は内閣府情報公開審査会の調査審議で意見を述べる機会が与えられ,答申が行われればその写しが送付されます。なお,異議申立てとは別に,裁判所に対して決定などの取り消しを求める訴訟を提起することもできます。

 

■情報公開窓口

島根大学総務課法規・基金グループ (松江キャンパス本部棟3階)

 住所:〒690-8504 松江市西川津町1060

 電話:0852-32-9755
 ※開示請求内容等を正確に把握するため,通話内容を録音します。録音記録は,情報公開業務の目的のみに利用し,最大5年間保存いたします。

 FAX:0852-32-6019

 

月曜日から金曜日の9時から17時までご利用可能です。(ただし,祝・祭日,8月13日~15日,12月29日~1月3日を除く。)