授業料奨学融資制度(ローン)

 学生本人が大学の提携先である山陰合同銀行から、授業料相当額及び入学料相当額の融資を受ける(ローンを組む)ことができる制度です。在学中の利息は、奨学援助金として島根大学が負担し、銀行へ支払います。返済は卒業または修了した翌々月から始まります。
 授業料についての申込は各期(前期、後期)ごとに行い、仮申込(4月と10月)から本申請(7月と12月)という順で募集します。
 なお、授業料免除との同時申請はできませんが、免除結果が不許可または半額免除になった場合、その後申請することは可能です。申請時期は免除結果通知後、直ぐとなります。
 入学料についての申込は、入学料徴収猶予を許可した学生に対して、4月入学の場合は7月に、10月入学の場合は12月に募集します。
 授業料相当額及び入学料相当額の融資ができるかどうかは、大学及び銀行の審査のうえで決定します。