「春の農場一日開放日」を実施しました

2014年4月25日

 生物資源科学部附属生物資源教育研究センター本庄総合農場では,4月19日(土)に,平成26年度「春の農場一日開放日~数百本のサクラ観賞を中心に~」を実施しました。
 当日は,好天に恵まれ,楊貴妃(ようきひ)や御衣黄(ぎょいこう)など,見頃となった様々な種類のサクラを楽しむため,多くの人が農場を訪れました。
 サクラの展示では,開花期の異なる品種を蕾のうちに冷蔵保存する技術を用いるなどして咲かせた約120品種の切り花を,竹で作成した水挿しに入れて展示し,その種類の多さが来場者の目を引いていました。
 当日は,教育研究紹介のほか,学生によるお茶席や新規食材の試食コーナーもあり,終日賑わいました。

 

春の農場一日開放日写真1.jpg 春の農場一日開放日写真2.jpg
場内を散策する来場者 開花期の異なる品種も含め,約120種類のサクラを展示しました。
春の農場一日開放日写真3.jpg
小林学長も来場され,各ブース説明を熱心に傾聴されていました。

 

お問い合わせ

生物資源科学部
附属施設担当
電話:0852-34-0311