平成27年度「夢実現進学チャレンジセミナー」医学実習を実施しました

2015年8月17日

 「夢実現進学チャレンジセミナー」は島根県の主催する事業であり,島根県内の医学部や法学部等の難関大学・学部を志望する高校2年生で合宿を行い,様々なプログラムを通じて夢実現への志を高めることを目的としています。今年は8月3日(月)~6日(木)に開催されました。
 このセミナー期間中の8月5日(水),医学科志望の参加生徒30名が医学部を訪れ,医学実習を行いました。
 実習の前に想定する疾患の「症例呈示」を受けた後,附属病院で「BLS・蘇生」,「手術見学」,「病理診断」,「画像診断」,「リハビリ実習」の5つの実習プログラムを体験しました。最後に講義「医学の扉」で医師には多種多様な役割が求められていること等を学びました。
 この日は厳しい暑さの中,朝から夜までハードなスケジュールでしたが,生徒は意欲的に実習に取り組んでいました。実習終了後の懇談会では,アシスタントを務めた医学部学生から「自分の進路についてよく考えて,実現に向けて諦めず頑張ってください。」「島根大学医学部で一緒に勉強ができることを楽しみにしています。」などのアドバイスやエールが送られました。生徒からは「実際に医療の現場を体験することができ,充実した実習でした。」「医師になって地域に貢献したいという気持ちがより高まりました。」など,熱い感想が聞かれました。
【プログラム内容】
(1)医学部長講義
(2)症例呈示「脳卒中」(神経内科),「前立腺がん」(泌尿器科)
(3)医療現場体験実習 「BLS・蘇生」,「手術見学」,「病理診断」,「画像診断」,「リハビリ実習」
(4)講義「医学の扉」(守田助教)
(5)医師・医学部学生との懇談会
H27夢チャレ_BLS.jpg
BLS・蘇生実習の様子

H27夢チャレ_手術見学.jpg
手術見学の様子

H27夢チャレ_懇談会.jpg
懇談会の様子

 

お問い合わせ

医学部
総務課企画調査係
電話:0853-20-2019