第90回ミュージアム講座「太平洋の小さな島国からみる世界~ヴァヌアツをフィールドとして」(兼:まつえ市民大学連携講座)のご案内【8/6】

2016年7月23日

 平成28年度島根大学ミュージアム市民講座第1ステージ「世界を股に掛ける!島大の調査研究(フィールドワーク)」(兼:まつえ市民大学連携講座)の最終回です。この連続講座では、世界各地で行われている島根大学教員によるフィールドワークについてご紹介します。

 今回は、ヴァヌアツという太平洋に浮かぶ小さな島国における文化人類学のフィールドワークについてご紹介します。

 どなたでもご予約なしで聴講できます。多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

主催 島根大学 研究・学術情報機構 ミュージアム

共催 まつえ市民大学

対象 市民一般・高校生

講師 福井栄二郎(島根大学法文学部准教授)

日時 平成28年8月6日(土) 13:00~14:30

場所 松江スティックビル (松江市白潟本町43番地) 松江市市民活動センター 201・202研修室

その他 

 ・参加費無料

 ・申込み不要

 ・受講者は、スティックビル駐車場料金が1日¥200に割引になります。

平成28年度島根大学ミュージアム市民講座第1ステージ「世界を股に掛ける!島大の調査研究(フィールドワーク)」

地図

会場(市民活動センター・スティックビル 201・202研修室)

お問い合わせ

情報企画課
研究・学術情報機構 ミュージアム
電話:0852-32-6496