総合理工学部理工特別コースの学生と島根県内高校生との間で課題研究発表会を実施しました。

2016年7月21日

 島根大学総合理工学部理工特別コースでは,島根県高等学校文化連盟自然自然科学専門部との共催で,平成28年7月9日(土)に「高大連携 課題研究発表会」を開催しました。島根県内における学術・研究交流の活性化を図る高大連携の1つの取組みとして,平成27年度から本発表会を実施しています。

 本発表会では,自然科学系分野の課題研究に取り組んでいる「島根県内の高校生」と「総合理工学部 理工特別コースに所属する大学生」との間で,各自が抱える研究課題に関する意見交換および情報収集の機会を「発表会」として設けることで,島根県内に在学する高校生や大学生の研究・学習意欲の更なる増進を目的としています。本年度の発表会には,計50名を超える多くの参加者があり,各発表会で活発な意見交換がありました。 

 

       28年7月課題研究発表会その1.JPG

 

       28年7月課題研究発表会その2.JPG