島根大学ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター 講演会「天体からの重力波~アインシュタインの予言した時空のさざ波を捉える~」開催のお知らせ【2/18】

2017年1月5日

 

 この度,下記の日程で島根大学ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター講演会「天体からの重力波~アインシュタインの予言した時空のさざ波を捉える~」を開催いたします。
 本講演では,大阪市立大学・教授の神田 展行 先生を講師にお招きして,重力波観測実験について入門的な内容からお話しいただきます。
 大学関係者のほか,高校生,一般の方もお気軽にご参加下さい。
 
                 記
 

日 時:平成29年2月18日(土)13:00~14:00頃
場 所:島根大学教育学部20番教室
講 演:「天体からの重力波~アインシュタインの予言した時空のさざ波を捉える~」
講 師:神田 展行 氏(大阪市立大学・教授)
 ※入場無料・申込み不要

 

【講演内容】

 重力波とは、アインシュタインが一般相対性理論で予想した、時空の歪みが宇宙を伝わる現象です。
 予想から100年後の2015年に人類で初めて米国のLIGO実験が観測に成功しました。この重力波は、ブラックホールと呼ばれる天体の合体から発生したと考えられています。
 日本でも重力波を捉えてさまざまなことを知るべく、KAGRA実験が進んでいます。 
 重力波とはなにか?ブラックホールとは何か?どうやって観測するのか?そして、重力波を観測すると何がわかるのか?...
 本講演ではこれらについて解説し、KAGRA実験についても紹介します。

 

 

 ★詳細はこちらのチラシをご覧下さい。

 http://www.phys.shimane-u.ac.jp/haba_lab/project_center/2016/poster_1st.pdf

 

 

【問合せ】

  〒690-8504 島根県松江市西川津町1060
   島根大学 研究・学術情報機構
   戦略的研究推進センター ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター
 
   ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター 特任助教・阿部裕悟,山田敏史
   gravitational.wave.shimadai17@gmail.com
 
  主 催:島根大学ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター

 

 

 

お問い合わせ

研究協力課
電話:0852-32-6016