総合理工学部,生物資源科学部の学部改組,自然科学研究科の設置について

2017年6月13日

  総合理工学部・生物資源科学部の両学部は,平成30年度に学部改組を行うと共に,両研究科を統合し,自然科学研究科博士前期課程を設置します。

 両学部の改組では,特に地域社会から要請の高い分野の理工系人材を育成することを目標に掲げて学科の再編等を行い,大学院博士前期課程までの一貫した教育課程「学部・博士前期一貫プログラム」等の導入により,より高い研究能力と課題解決能力を引き出す特色のある教育を行います。

 自然科学研究科博士前期課程は,これまでの2研究科体制ではできなかった自然科学系の幅広い教養教育を可能とし,理学,工学,生物資源科学にわたる幅広い学問領域を含む特長を活かし,高度な専門知識と学際的視野を持った創造性豊かで,地域社会の発展に寄与する人材を育成します。詳細は,以下をご覧ください。 

 

 学部研究科改組リーフレット.pdf(2MB)